Home > 四国村ギャラリー

四国村ギャラリー Archive

仏像礼賛 始まりました!

s-DSC00990.jpg
本日より、四国村ギャラリーで「仏像礼賛~金銅仏と石仏の魅力~」展が始まりました。

今展では、約50件の尊像を展示しています。
大きいものでは、人間の等身大、小さいものでは、3㎝ほどのものまで…
日本では、四国村ギャラリーにしかないものもあります。

遥か遠い国で作られたものや、日本に近い国で作られたもの。。。
今展で展示されている一つ一つから、太古のロマンを感じていただけると思います。

今回も、皆様に楽しんでいただけるよな展示ができたと思いますので、ぜひおこしくだいさね!

【四国村 K】

■開催期間:2009年4月25日~6月30日(会期中無休)
■開館時間:9:00~17:00(入館は4:30まで)

2009年 春の企画展 ご案内

仏像礼賛 ~金銅仏と石仏の魅力~

金色の光輝を放つという仏の姿を反映した金銅仏。
仏の姿を未来永劫に残そうと願って作られた石仏。
いずれも仏教文化の華ともいえる存在です。
中国と古代インドで盛隆をみた、金銅仏と石仏の奥深い魅力を、約五十件の尊像でたどります。

s-bosatsu_yoko_350CMYK.jpg
金銅菩薩立像 北魏・6世紀 総高27.1㎝

ファイルをダウンロード

■開催日時:2009年4月25日(土)~6月30日(火) 9:00~17:00 
        *会期中無休
■会 場:四国村ギャラリー
■監 修:東京国立博物館 松本伸之
■料 金:一般1,200円・高校生700円・小中学生500円 
        *四国村入村料含みます

家六角 (2008.11.11)

20081111-01.jpg

↑今回の企画展を機に新しいオリジナルグッズができました!

その名も


「家六角いえろっかく」


です!

続きを読む

秋の企画展【形と素型 展】始まりました!!

20081021.jpg

更新が遅くなりましたが・・・。


「形と素型」展オープンしました!
画像はオープニングの様子です。


今回の企画展は「民具とデザイン」の視点からということで、”デザイン”にスポットをあてています。

四国村ギャラリーをメイン会場に四国村内の砂糖しめ小屋3棟も展示スペースになっており、
ギャラリーでは砂糖製造用具を中心に本来持っているであろうのデザイン性や、
砂糖しめ小屋でのイサムノグチの「あかり」や、倉俣史郎の「Kシリーズ」など現代のデザインから読みとれるデザインなど、デザインの本来の意味をもう一度考えてみる機会にしたいと考えています。

・・・と書くとちょっと難しそうですが、
要は「モノをよく見ることでそのかたちから色々なものが見えてくるんじゃないかな?」ということです。


なにはともあれ、「百聞は一見に如かず」です。ぜひお越しください~♪


秋の企画展【形と素型 展】を詳しく知りたい方はクリック♪


秋の企画展【形と素型 展】

20081001.jpg  

10月18日(土)から始まる、秋の企画展のお知らせです。

今回は、”四国村Collections vol.2 形と素型 Form&Scheme”ということで、
デザイナーの羽原肅朗氏・山口信博氏を迎えて、
『民具とデザイン』という視点から四国村に収蔵する民具をみてもらおうという試みです。

民具は砂糖製造用具に関する資料を中心に展示します。
また、民俗資料だけでなく現代のデザイン資料でもある通称「オバQ 」も展示予定です。
「オバQってなんだ?!」と思ったそこのアナタ!
四国村で確認してくださいね (笑)

四国村ギャラリーだけでなく、四国村内の古建築物群にも展示します。

11月には講師を迎えてのトークセッションがあったり、ギャラリートークや普段はお見せしない収蔵庫なんかにも案内するツアーなんかも開催!

デザインに興味のある方はもちろん、民俗資料に興味のある方、そうでない方もみなさん是非お越しください~!!


四国村Collections vol.2 
【形と素型 Form&Scheme ~「民具とデザイン」の視点から~展】

■会期/2008年10月18日(土)~2009年1月12日(祝)
■開館時間/四国村 8:30~17:00(11月からは16:30まで)
         四国村ギャラリー9:00~17:00(11月からは16:30まで)
         ※入館は閉館30分前まで
■入場料/一般1200円 高校生700円 小中学生500円
■前売り/ファミリーマート・サークルKサンクス・三越友の会・ゆめタウン高松・天満屋高松店 ほか

四国村Day
2008年11月22日(土)-スペシャルレクチャー&トークセッション

 13:30~14:00「グッドデザインと民具について」講師:羽原肅朗
 14:00~14:30「形と型」講師:山口信博
 15:00~16:00「形と素型-民具とデザインの視点から」羽原肅朗×山口信博×古田菜穂子

2008年11月22日(土)・23日(日)・24日(祝)ギャラリートーク&収蔵庫ツアー
 【午前の部】 11:00~12:00/【午後の部】13:30~14:30
 ※但し22日(土)は午前のみ


●お問い合わせ先●
四国村 
Tel.087-843-3111
メールアドレス info@shikokumura.or.jp


チラシ表面をダウンロード

チラシ裏面をダウンロード


四国村ギャラリーからのお知らせ

現在、四国村ギャラリーでは、「漱石の絵てがみ-橋口貢・五葉との交流」展を開催中ですが、5月6日で終了予定です。

その後、5月7日~9日まで、展示替えのため、閉館いたしますので、ご了承くださいませ。

なお、四国村ギャラリー「常設展」は5月10日~始まります。
こちらのほうも、楽しい展示を計画しておりますので、ぜひどうぞ!

漱石さんがいっぱい!!

kakou.jpg

漱石の絵てがみ-橋口貢・五葉との交流 展もこのゴールデンウィーク(5月6日)で終了します。

展示室に設置している「漱石体験-絵てがみをかこう」のコーナーには、ご来館いただいたお客様にかいていただいた作品が展示されています。

その中でも漱石の似顔絵が多く、とてもユーモラスなので、一部ご紹介しますね。

続きを読む

「漱石の絵手紙」関連情報!

四国村ギャラリーにて開催中の「漱石の絵てがみ」展に関連して、展示室内に、来館者の方にも絵てがみをかいて頂けるコーナーを設置しています。
s-RIMG0209.jpg
かいていただいた作品は、ギャラリー内に設けた展示コーナーに展示しています。
漱石の似顔絵や、五葉の猫の絵など、なかなかの力作もあって、見ているだけでも面白いですよ~。
s-RIMG0210.jpg
ぜひ、皆様、お越しの際は、かいて楽しんでくださいね。

【四国村 K】

「漱石の絵てがみ」展 関連グッズのご案内

          完売いたしました。

nakami.jpg


ただいま開催中の「漱石の絵てがみ-橋口貢・五葉との交流」で展示中の漱石自筆水彩絵てがみ「四国村コレクション」の30葉を、ご自宅でもお楽しみいただけるよう、レプリカ風に作製しました。
漱石のかいた水彩の絵なども見事に再現されていて、表書きもプリントされています。
箱の仕様にもこだわり、中には、解説書も入っていますので、贈答品などにもいかがでしょうか?
価格は、¥3800で、四国村ギャラリーで好評販売中です。

メール注文もうけたまわります。
下記をクリックし、・お名前・住所・電話番号・メールアドレス・数量をお知らせください。
「夏目漱石 自筆水彩絵はがき」レプリカ ご注文はこちらから
後ほど送料を含めた金額をお知らせいたします。

続きを読む

「漱石の絵てがみ」展 情報

s-souseki%20tenji.jpg

5月6日まで開催中の「漱石の絵てがみ-橋口貢・五葉との交流」展がNHKテレビで紹介されますので、ぜひご覧下さい。

4月5日(土) 「おはよう四国」  
総合テレビ あさ7:30~8:13

四国のさまざまな動きやイベントを伝える生放送の中で、四国村の展覧会担当者が出演して紹介します。

4月6日(日) 「新日曜美術館」 
教育テレビ あさ9:00~10:00 再放送よる20:00~21:00

全国の大勢の美術ファン注目の番組。各地で開かれる展覧会を紹介する~アートシーン~のコーナーで展示風景を交えながら伝えられます。

4月18日(金) 「ひるまえかがわ」 
総合テレビ あさ11:40~12:00

香川県内のさまざまな情報を伝える番組の中で、四国村の展示担当者が出演して紹介します。

前の10件567891011|12|1314次の10件

Home > 四国村ギャラリー

Feeds
Archives

Page Top