Home > 行われたイベント

行われたイベント Archive

ひな飾り、最終日...

IMG_6932.jpg

2月12日から多くの皆様にお楽しみいただいた「四国村のひな飾り」の展示もいよいよ今日3月22日で終了です。
極寒の中で準備設営したのも懐かしく感じるぐらい今はもうすっかり春の陽気で、舞台の周りではアンズの花が咲き誇っています。
今年のお雛様の見納めに、今日も麗かな日差しに誘われて、皆さん是非遊びに来てくださいね~(^^)

桜はまだかいな?

  • 2015-03-09 (月)

A.jpg

楮蒸し小屋前の「梅」と「水仙」が見頃を迎え、暖かい休日となった昨日もたくさんの方がお越しくださいました(^^)

さて...これから春の花が楽しめる季節ということで、開花時期のお問合せも増えてきました。
例年ですと、下記のような感じです...(写真は過去のものです)

桜は3月下旬~

B.jpg

チューリップは4月上旬~

C.jpg

最近の暖かさで桜の蕾も大きくなり、チューリップもグンと背丈が伸びてます!
もしかしたら少し早まるかな?とも思いますので、またこのブログでもお知らせさせていただきますね♪

梅と水仙と古民家と...

IMG_7106.JPG
楮蒸し小屋前で梅と水仙の競演が始まり、お客様も足を止めて記念撮影されている姿をよく見かけるようになりました。
梅はまだ満開ではなく、お天気にもよりますが、これから1~2週間は見頃が続きそうです。
花いっぱいの向こうに古民家のある眺め、ホッと心が落ち着きます(^^)

ひな飾り 好評です!

IMG_6950.jpg

12日にスタートした「ひな飾り」、日を追うごとに見に来てくださるお客様が増えているように感じます。
水仙や梅も見頃を迎え、今日のようなポカポカ陽気になると、すっかり春気分。
週末のお出かけは是非四国村へ...

ぜんざい振舞い、好評でした!

  • 2015-01-13 (火)

PhotoGrid_1421129348289.jpg

昨日12日、鏡開きで「ぜんざい振舞い」をさせていただきました。
炭で焼くお餅は香ばしく、甘さを少し控えめにしたお汁粉も好評でした。
先日お伝えした手作りの「大根のお漬物」もすぐにお皿が空になる人気。
日の当たるところは少し春の暖かさも感じる中で、
ゆっくりと召し上がっていただき、
皆さんと一緒に一年の無病息災を祈願する鏡開きの時間を過ごせました(^^)

餅つき、無事終了!

  • 2014-12-26 (金)

DSC06133.jpg

今日はスタッフ総動員で、毎年恒例の「餅つき」をしました。
その量はなんと餅米50kg!!
途中から数えられなくなりましたが、おそらく24~25臼ぐらいの一大イベント(?)でした。
今年から仲間入りしたスタッフはベテランに教わりながら、最後の方には要領もバッチリ。
無事においしそうなお餅ができあがりました(^^)

「子ども農村歌舞伎」の公演について

  • 2014-10-25 (土)

s-20141025.jpg
お天気に恵まれた土曜日「子ども農村歌舞伎」の公演が終了しました。出演者の高松市香川第一中学校・郷土研究部さん、お疲れさまでした。緊張した雰囲気が伝わってきましたが、広い舞台での公演を楽しんでいただけたと思います。華やかなメイクと衣装も似合っていました。女の子ばかりの出演で「女歌舞伎」でしたが、カッコいい白波五人男で見栄も決まっていました!難しい台詞まわしもあったと思いますが、これからの活躍も期待したいですね!

<開村時間のお知らせ>

s-%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B.jpg

<開村時間のお知らせ>

本日、2014年10月19日(日)は「新絵巻 平家物語LIVE」(屋島公演 - 高松市文化芸術活動助成事業)を開催するため、16:00で入村の受付を終了いたします。また、イベント参加者のお客様は、17:30より入場を開始いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

団子教室!

s-201409301.jpg

干していた餅米を使って、お団子教室を開催しました^^
ぐるぐる回すと、さらさらと粉がでてくる不思議な石臼に、みんな感動していました。今回は、餅米を「だんご粉」にしましたが、大豆を入れると「きな粉」を挽くことが出来ます。最近は、コーヒー豆を挽く石臼も販売されているそうですね。石臼をいろいろな穀物で楽しみたいな~と考え中。。。

写真は、完成したお団子です。きな粉と砂糖で甘く仕上げています。

新絵巻 平家物語LIVE

s-20141019.jpg

<イベント情報>

新絵巻 平家物語LIVE
屋島公演 - 高松市文化芸術活動助成事業

2014年10月19日(日) 
17:30開場・18:00開演
会場:四国村 農村歌舞伎舞台

日本に伝わる絵巻物&紙芝居の伝統を活かし、琵琶をピアノに「持ち替えて」語られるドラマチックな栄枯盛衰の世界が農村歌舞伎舞台で披露されます。コンピュータ・グラフィックスやバッハの音楽など、時代や国を超えたスケールで、どのような「平家物語」が描き出されるのでしょうか。今回は、シベリアの民族音楽のグループ「ナムガル」や、琵琶奏者の久保田晶子さんらが加わった公演も予定されています。

詳細はこちらをご覧ください。
http://kiuchi.jpn.org/heike/20141019/20141019_nob_m.htm

予約&お問い合わせ: 国際アートジェネレーション
E-mail: tomona_rusmusika@yahoo.co.jp TEL:090-4973-6762

主催:瀬戸内海の源平合戦『新絵巻・平家物語・LIVE』公演実行委員会
後援:高松市、RNC西日本放送、四国新聞社、KSB瀬戸内海放送、ロシア文化フェスティバル
協力:ハーモニーフールズ、国際アートジェネレーション

前の10件56789|10|11121314次の10件

Home > 行われたイベント

Feeds
Archives

Page Top