Home > 四国村情報

四国村情報 Archive

お盆休みの光景

  • 2018-08-14 (火)

お盆休みでたくさんのお客様が四国村の散策を楽しんでくれています。

今朝も東京日本橋から来たという兄妹が「かずら橋」に初挑戦...

20180814a.jpg

スイスイ渡る妹さんと、ちょっと怖そうに一歩一歩すすむお兄ちゃん。
ご家族揃って笑顔で、散策に出発していました。

今朝は古代ハスが2輪開花。
今まで1輪ずつの朝が多かったのですが、ハスも今日がピークとわかっているのでしょうか、美しい姿で大輪の花を咲かせています。

20180814b.jpg

猛暑続きのため、散策途中にはちょっと涼しい場所も用意。
氷柱と冷たい水に触れて、しばしの涼を感じていただけます。

20180814c.jpg

今日もたくさんのお客様のお越しをお待ちしております!

古代ハスの近況(2018/8/13)

  • 2018-08-13 (月)

IMG_3585.jpg

今朝は7輪目が開花、いい感じのお椀型になっています。
この状態が一番人気にある姿ですね。

これが開くと、蕾をもった花芽はあと残り3つ。
次はいつ咲くか、いつ咲くかと毎日見に行くのも楽しみです。

”わら家”お盆休み営業時間のご案内

  • 2018-08-07 (火)

皆さん、お盆休みのお出かけ計画はもうお決まりですか?

四国村とわら家でゆっくりとお過ごしになる方も多いと思いますが、わら家のお盆休みの営業時間は以下の通りです...

waraya2018summer.jpg

お盆期間ということで、13日(月)・14日(火)・15日(水)も土日祝と同じく午前9時から開店いたしますので、朝食やうどん巡りでのお立ち寄りにも最適です。

四国村は8:30~18:00(入村受付17:00まで ※村内の四国村ギャラリーは9:00~最終入館16:30)となっていますので、古民家の散策と絶品うどんを合わせてお楽しみくださいね。

古代ハスの続報(2018/8/6)

  • 2018-08-06 (月)

今日も”古代ハス”を見に行くと、無事に4輪目が開花。

20180806b.jpg

昨日残念ながら見に行けなかったのですが、お昼を過ぎても閉じていなかったので、もしかしたらこれは今日が2日目かもしれませんね。
明日には花びらが1枚、2枚と落ち始めるかも...

でも、ご安心を...
すぐ近くで、もうすぐ咲きそうな蕾が膨らんでいます!

20180806c.jpg

またトンボが夏の陽射しをいっぱいに受けて、羽休めしていましたが、今年最も大きかった1輪目と同じぐらい立派な蕾です。

これを含めて今確認できる蕾は2つ。

当初は2~3輪かなぁと思っていましたが、その後花芽が増えてきて、一斉開花ではないものの、順々に咲いている今年の古代ハス。
最後の1輪はもしかしたらお盆の頃に開くかも?

咲いているかどうかは運次第ですが、ハスがある”染ケ滝”はとにかくマイナスイオンがいっぱいで、体感気温も少し低く感じますので、散策途中に是非お立ち寄りくださいね!

20180806a.jpg

屋島山上からの夕夜景

  • 2018-08-03 (金)

夏休みに入り、ご家族やグループでのお客様も増えてきました。
四国村、わら家、そして屋島山上と周遊を楽しむお客様も多いようです。

屋島山上と言えば先日、”獅子の霊巌展望台からの夕景”が「四国八十八景」に選ばれました。
昨日、四国村の閉村時間後に山上へ行ってみましたが、夏ならではの真っ赤に染まる夕焼けが見られました。

到着した18:40頃には、沈んでいく夕陽が海に映り、空の青と雲の白とのコントラストも...

yashimaA.jpg

19:05頃には、日没後に空全体が真っ赤に...

yashimaB.jpg

そして、19:30近くになると、すっかり夜空が広がり、街明かりが1つ2つと煌めいてきました...

yashimaC.jpg

約1時間に、これだけ空や海の色が変化する光景を見ることができるのも屋島ならでは。

午後から四国村をゆっくり散策して、わら家で夕食を食べて、屋島山上からこの夕夜景を眺めるのも、ご家族にもカップルにもおすすめ。
是非、四国村の夏、屋島の夏を満喫してくださいね。

IMG_3422.jpg

夏ならではの光景

  • 2018-08-01 (水)

いよいよ8月突入、文字通り夏真っ盛りです。
連日厳しい暑さが続く中、涼を求めてお越しくださるお客様もお見かけします。

夏ならではの光景を探すのもこの時期の四国村の楽しみ方のひとつ。

たとえば、染ケ滝では木漏れ日が時間によって様々な模様を作ります...

20180801a.jpg

東向きに建つ小豆島農村歌舞伎舞台では...

20180801b.jpg

まだ太陽が昇り切っていない朝の早い時間帯では、風鈴飾りがなが~い影を落とします。

そして、こんなシーンも...

20180801c.jpg

セミが幼虫からゆっくりと出てくる場面に遭遇することも。

豊かな自然に囲まれる四国村で、生き生きとした夏の一瞬を見つけてみてくださいね。

古代ハス2輪目開花(2018/7/30)

  • 2018-07-30 (月)

昨日7/29は台風接近のため臨時休館させていただきましたが、今日はまた夏の陽射しも戻って平常通り元気に開村しています。

今朝、古代ハスが雨風の影響がないかと心配で見に行ってみると...

DSC09328.jpg

台風を乗り越えて2輪目の花が開花していました!

1輪目と比べるとやや小ぶりですが、美しさは変わらず、独特のオーラを放っています。
花期は明後日までと思われますが、日ごとに、時間ごとに、それぞれ違う姿を見せてくれますので、ご来村の際には是非ご覧くださいね。

臨時休館のお知らせ(2018/7/29)

  • 2018-07-29 (日)

本日7月29日(日)は、台風接近にともなう大雨と強風のため、四国村は臨時休館とさせていただきます。
ご了承の程お願いいたします。

なお、うどん「わら家」は平常通り開店予定です。

早朝から高松でも激しい雨が降り、風も強まってきました。
今後、台風の進路にあたる方は十分にお気をつけください。

DSC09268.jpg

古代ハスの近況(開花2日目 2018/7/26)

  • 2018-07-26 (木)

20180726a.jpg

昨日開き始めた古代ハス。
今日の8時前に見に行ってみると大輪の花が開いていました。
これからお昼ごろにかけてまた閉じていき、その途中で美しいお椀型の花が見られる時間帯もありそうです。

姿も形も色も美しい古代ハス。
咲くか、咲かないか、いつ咲くかもわからない花ですが、咲いた時の感動はひとしおです。

20180726b.jpg

古代ハスの近況(開花1日目 2018/7/25)

  • 2018-07-25 (水)

22日にお伝えしました”古代ハス”の蕾が今朝開き、開花初日を迎えました。

IMG_3145.jpg

昨日は全く開く気配も無かったのですが、午前中に見てビックリしました。
本当にいつ咲くか見当がつかないのもこの花の不思議なところですね。

古代ハスの花の寿命は下記のように3日ほどで、それゆえに大変貴重です。

(1日目)
早朝に花びらが開き始め、午前中に3~5cmほど開いてトックリ形になり、お昼頃には閉じてしまいます。

(2日目)
深夜から開き始め、早朝から10時ごろには美しいお椀型になり、午後には閉じてしまいます。
(3日目)
深夜から開き始め、午前10時ごろまでに完全に開き、お皿型になって花径が最大になります。午後には閉じ始めますが、ほとんどが半開きのままです。

(4日目)
一瞬で散る花もあれば、2日かけてゆっくり散る花もあります。

今日開いた花は、明日の午前中に最も美しい姿をご覧いただけるかと思います。
皆様、ぜひお越しくださいませ!!

前の10件1|2|345678910次の10件

Home > 四国村情報

Feeds
Archives

Page Top