Home > 四国村情報

四国村情報 Archive

中石家住宅前の紅葉

  • 2016-12-06 (火)

20161206.jpg

四国村”通”の方から一番人気の紅葉スポット、「中石家住宅」の前のモミジ並木が綺麗に色づいてきました。

毎年、世間では紅葉が終わり話題も薄れる頃にピークを迎えるこの場所。
「見納めはやっぱりココ」とお越しいただけるお客様もたくさんいらっしゃいます。
古民家とモミジの間を通り過ぎると、竹林が広がるこの場所は、写真愛好家の方も毎年多数お越しくださいます。

昨年はクリスマスもお正月もまだ紅葉が残る四国村でしたが、今年はいつまで楽しめるでしょうか?

今はちょうど、秋から冬への移り変わりを五感で感じることができる四国村です。

facebookでも最新情報をお届けしています★
Up-to-date information during the delivery at facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/

異人館はクリスマスムード

  • 2016-12-04 (日)

20161204_1.jpg


四国村の散策の後は...
美味しいコーヒーや手作りスイーツが楽しめる「ティールーム異人館」ですね。

異人館は今、クリスマスムードが漂っています。
ツリーはもちろん、スタッフ手作りのリースも。

20161204_2.jpg

明治時代の洋館で、アンティーク家具に囲まれ、静かな音楽が流れる店内は、時間を忘れてゆっくりとくつろげます(^^)


村内ではそろそろお正月に向けた準備がスタートです。
毎年恒例となった「四国村のお正月飾り」(12/30~1/9 ※飾りによって変動)が楽しみな時期になってきました。

四国八十八ヶ所のお寺でもある屋島寺や八栗寺、また、四国村と隣接する屋島神社など、初詣も兼ねて、屋島を訪れる方も多いと思います。
四国村・わら家・異人館は年末年始も含めて年中無休でお楽しみいただけますので、ぜひ観光や帰省などご家族揃ってお立ち寄りくださいね。

その他、屋島周辺の年末年始営業情報は下記リンクからご覧いただけます。
四国村はもちろん、この機会に是非この地域を周遊してみてはいかがですか?

屋島周辺スポット年末年始営業情報


facebookでも最新情報をお届けしています★
Up-to-date information during the delivery at facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/

四国村ギャラリー 所蔵品コレクション展(常設展)スタート

  • 2016-12-01 (木)

20161201_1.jpg

企画展終了後、展示替えのため臨時閉館させていただいた四国村ギャラリーですが、今日から所蔵品コレクション展(常設展)を再開いたしました。
今回も、ピカソやドガ、ルオーらの絵画をはじめ、アムラシュ遺跡の出土品や中国の銅鏡など見応えたっぷりの展示です。

そして、今回はプチ企画として、来年の干支「トリ」が登場する美術品を紹介するコーナーも設けています。

20161201_2.jpg

いよいよ12月に入り、冬が近づいてきましたが、温かいギャラリーでゆっくりと美術鑑賞をお楽しみくださいね。

※お客様の館内撮影はご遠慮いただいております。あらかじめご了承の程お願いいたします。


大好評の企画展“JAPAN BLUEの世界” いよいよ今週末11月27日まで

  • 2016-11-22 (火)

20161122ai1.jpg

10月8日(土)に開幕した企画展”JAPAN BLUEの世界”も早いもので、いよいよ今週末まで。

染色史家・吉岡幸雄先生の「お宝」が並ぶ四国村ギャラリーと、藍によって当時の暮らしが目に浮かんでくる古民家を巡る企画展は、期間中コンスタントに多くのお客様に楽しんでいただいています。

展示している場所のみならず、紹介している藍染め作品の製作された年代も江戸時代から現代のものまで様々。藍の歴史や技法が、時代の流れによって変遷し、さらに現代アート作品の中でも輝きを放つ様子を見ると、これから未来にもこの日本の伝統色が愛され親しまれ続けていくことが想像されます。

紅葉も見頃と迎えて、秋たけなわの四国村。
27日までの企画展開催中はいつもの秋に加えて、”藍”がさらに心を和ませてくれます。既にお越しいただいた方は紅葉狩りを兼ねてもう一度、そして、まだ見ていないという方は是非お見逃しなく!

20161122ai2.jpg

※企画展終了後の11/28~11/30は、展示品入れ替えの為、四国村ギャラリーは閉館させていただきます。(四国村散策は通常通りお楽しみいただけます。) ご了承くださいませ。


facebookでも最新情報をお届けしています★
Up-to-date information during the delivery at facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/

四国村でも紅葉が見頃に...

  • 2016-11-15 (火)

20161115kouyou2.jpg

各地から紅葉見頃の知らせが届く時期になってきましたね。
四国村でもこの1週間でモミジの葉も一気に赤く染まり、入口から続く「流れ坂」周辺で見頃となってきました。
かずら橋の周辺ではモミジに加えて、ウルシやブナの木も綺麗に色づきています。

そして、今一番赤いのは...

20161115kouyou1.jpg

讃岐うどんの名店「わら家」の裏にあるモミジ並木です。
ここはちょうど四国村やわら家の駐車場の入口横。
真っ赤な木を目印にお越しいただければ、四国村に到着です。

広い敷地で高低差がある四国村は、紅葉を楽しめる期間が長いのも特徴です。
今も少し奥まった所にある木は、まだ鮮やかなミドリのまま...。
昨年は12月下旬まで見られた四国村の紅葉、今年もたくさんの方に古民家と紅葉の競演をお楽しみいただけそうです。

facebookでも最新情報をお届けしています★
Up-to-date information during the delivery at facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/

サンシュユの赤い実

  • 2016-11-05 (土)

20161105_3.jpg

日に日に秋の色が広がる四国村。

「これぞ秋空!」という真っ青の高い空が広がる今日、村内を歩いていると「サンシュユ(山茱萸)」の木に小指の爪ほどの可愛い赤い実を発見しました。
触ってみるとプルンプルンのこの実、食べるとかなり苦いそうですが、小鳥たちは大好きなようでたくさん集まってきていました。

さて、サンシュユの花、どんな花か覚えていますか?
今年の3月中旬に撮影したのが下の写真です。
別名「春黄金花(はるこがねばな)」とも呼ばれる美しい黄色の花です。
花は黄色、実は赤、でもどちらもツヤツヤしているのは共通ですね。

20161105_4.jpg

今月に入って、「紅葉はどうですか?」というお問合せも増えてきました。
先週こちらでお伝えした時はようやく色が変わり始めたところでしたが、この1週間ほどで急に紅葉が進んでいます。

20161105_5.jpg

丸亀藩御用蔵前ではモミジが木の高い所から色づき、河野家住宅隣ではケヤキの大木が一気に美しい赤褐色に変身しました。

27日までの企画展「JAPAN BLUEの世界」と合わせて、秋の散策にぜひ四国村へ...。

facebookでも最新情報をお届けしています★
Up-to-date information during the delivery at facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/

JAPAN BLUE展 好評です

  • 2016-11-05 (土)

20161105_1%20JAPAN%20BLUE.jpg

10月8日にスタートした「JAPAN BLUEの世界」吉岡幸雄ディレクション展。
11月27日までの会期の半分が経過しましたが、
評判はクチコミでも広がり、連日たくさんの方がお越しくださっています。

今回は吉岡先生のコレクションの中でも厳選されたバラエティに富んだ作品と、古民家に飾った四国村所蔵の布団地や油単も楽しめて、四国村全体で「藍」を満喫いただけるのが人気です。

紅葉も色づき始め、今年は藍色も加わって、より趣深い四国村の秋。
皆様も日常の喧騒を忘れて、ゆったりとした時間を過ごしに来てくださいね。

20161105_2%20JAPAN%20BLUE.jpg

facebookでも最新情報をお届けしています★
Up-to-date information during the delivery at facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/

紅葉、色づき始め

  • 2016-10-27 (木)

20161027kouyou_1.jpg

紅葉スポットとしても人気の四国村。
この時期になるとお問合せもたくさんいただきます。
これから12月上旬予定の紅葉ピークまで、こちらでも適宜ご紹介していきますので、ぜひチェックしてくださいね!

さて、現在の様子ですが今週に入って、モミジが少ずつ色づき始めています。
日毎にオレンジや赤に変わっていく葉が増えていっているように感じます。
この数日は、やっと秋晴れが戻り昼と夜の温度差が大きくなってきていますので、これからさらに紅葉は進んでいきそうです。

四国村では、①入り口~かずら橋、②丸亀藩御用蔵周辺、③中石家住宅周辺 というふうに紅葉のピーク時期が少しずつずれて、11月中旬から12月中旬まで長期に渡り楽しめるのも特徴です。

もちろん、ケヤキや柿、ウルシの仲間の木は既に赤やオレンジに変わっていて、今も秋らしい雰囲気に囲まれながら散策をお楽しみいただけます。

お越しの際には、”藍”の企画展と合わせて、秋色に染まる四国村を満喫してくださいね。

20161027kouyou_2.jpg

facebookでも最新情報をお届けしています★
Up-to-date information during the delivery at facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/

キンモクセイの香り、そして...

  • 2016-10-23 (日)

今日は二十四節気の「霜降(そうこう)」。
二十四節気の18番目で、次は11月7日の「立冬」です。
そろそろ、コートや暖房器具など、冬支度も始めてもよさそうですね。

少しずつ紅葉が進み、ケヤキなどは落葉も始まった四国村。
今、村内いたるところで「秋の香り」がふんわり漂っています。

20161023_kinmokusei.jpg

丸い屋根が目印の砂糖しめ小屋や企画展開催中の四国村ギャラリーの周りにあるキンモクセイの大きな木は今が満開。
この時期の風物詩とも言える良い香りと、目に鮮やかなオレンジ色に足を止めて写真を撮るお客様も多いです。

花や木の姿は見えなくても香りだけが風に運ばれてくる場所もあって、秋の雰囲気いっぱいの中の散策が楽しめます。

そして、四国村ギャラリーの手間のアプローチでは...

20161023_sumomo.jpg

早春と間違えたのか、スモモの花が5、6輪咲いています。

まだ気温も高く、さほど冷え込みもない四国村。
今年は秋晴れの日が少なく、確かに冬から春への変わり目のような天気が続いているので、もしかしたら季節を間違えたのかもしれませんね。

これから紅葉が一層深まってくる時期。
この時期の日照時間と昼夜の温度差が紅葉の色づきに大きく左右するそうですので、この数日のどんより思い曇りや雨の空が解消して、スッキリ秋晴れの日が続いてくれることを願いましょう...(^^)

facebookでも最新情報をお届けしています★
Up-to-date information during the delivery at facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/

「JAPAN BLUEの世界」で、藍の基礎知識も...

  • 2016-10-18 (火)

10月8日の開幕以来、大好評の企画展「JAPAN BLUEの世界」。

藍や染色に関心のある方のみならず、観光でお越しの方やお子様もじっくりと鑑賞されているのも印象的な今回の企画展。

四国村ギャラリーでは”藍”について知識を深めていただくために、藍の歴史や、藍染めの技法なども紹介しています...

藍染めの原料となる「蓼藍(たであい)」と、藍で染めた経典や、紙、布の色見本帳も展示しています。

20161018JB1.jpg

今回の企画展のディレクターである染色史家・吉岡幸雄氏は、古文書だけでなく、古布や裂(きれ=織物や紙、布の断片など)、色見本帳、天然素材で染められた古い文献など、様々な歴史資料を蒐集して、日本の伝統色を探求されています。
藍は、絹などの動物性繊維にも、麻や木綿などの植物性繊維にもよく染着し、褪色し難く、藍で濃く染めた布や紙は虫除け、蛇除けの効果があるとされています。大切な経典から野良着に至るまで多く藍染が用いられたのは、この性質があるからです。

そして、藍染めの技法もわかりやすく紹介しています。

20161018JB2.JPG

「筒描(つつがき)」「型染」「絞り」「絣(かすり)」...
一般の方でもどこかで聞いたことがある言葉ですが、どうやって様々な文様や柄ができあがるかがイメージできます。

藍で染められた品を観覧いただく際に、これらの知識があるとさらに深くお楽しみいただけます。
四国村ギャラリーを訪れた折には、是非チェックしてみてくださいね!

facebookでも最新情報をお届けしています★
Up-to-date information during the delivery at facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/

前の10件12345|6|78910次の10件

Home > 四国村情報

Feeds
Archives

Page Top