Home > 管理人のつぶやき

管理人のつぶやき Archive

11月23日 臨時休村および特別公演開催のお知らせ

現代サーカスを発信して注目を集める“瀬戸内サーカスファクトリー”の公演「第3回創作サーカスフェスティバル・SETO ラ・ピスト」を11月23日(木・祝)に四国村で開催する運びとなりました。
この日につきましては、臨時休村とさせていただき、「SETO ラ・ピスト」の公演観覧のための入村のみ(当日券もあり)とさせていただきますので、ご了承の程お願いいたします。
サーカス、ダンス、伝統芸などのパフォーマー達が、四国村の農村歌舞伎舞台や古民家、広場で心躍る楽しい時間を彩る1日。詳細につきましては、瀬戸内サーカスファクトリー公式WEBページで順次お知らせするとともに、こちらでもご紹介していきます。
どうぞお楽しみに!
【公演予定】
日時:2017年11月23日(木・祝)12:00~
場所:四国村内 広場、古民家、農村歌舞伎舞台など
料金:一般2,500円、高校生600円、小中学生400円、幼児無料
   (入村料+イベント観覧料)

seto%20lapist%20logo.jpg

台風一過の秋晴れ

日本を縦断した台風18号。
大きな被害が出た地域もあるようで心よりお見舞い申し上げます。

四国村でも昨日夕方から夜にかけて激しい雨風で大荒れでしたが、幸いにも甚大な被害はなく、今日は台風一過の晴天に恵まれて元気に開村しております。

20170918_1.jpg

早朝より、清掃や復旧作業をして、一部通行止め区域を除いて、平常通り散策をお楽しみいただけます。

20170918_2.jpg

大雨の後ならではのシーンもあります。

20170918_3.jpg

せっかくの3連休に台風で足止めされた!という方も多いと思いますが、連休最終日に是非四国村で休日を満喫してくださいね。

9月を迎えて

  • 2017-09-03 (日)

9月に入って、少し空気が入れ替わったようですね。
昼間はまだ30℃を超す日が続いていますが、朝夕はすっかり涼しくなってきた四国村。

夏にはあまり見かけなかったウロコ雲やイワシ雲、柔らかいパンをちぎったような雲が空に姿を現す時間も出てきました。

20170903a.jpg

真っ青な夏の青空と、少し爽やかな秋の空が、交互に広がったり、せめぎあったりしながら、季節が変わっていっているようです。

先日、四国村閉館後の18:30ごろに屋島山上を訪れてみると...

20170903b.jpg

見事な瀬戸内海の夕景に遭遇しました。
これから、こういう美しい夕焼けが楽しめる日も増えてきますね。

四国村を散策して、わら家で絶品の讃岐うどんを食べて、
日没の頃に屋島の山上まで足を伸ばして、夕景・夜景を眺める...
皆さんも、ちょっと贅沢な秋の時間を楽しんでみてはいかがですか?

本日より平常通り開村

  • 2017-08-08 (火)

昨日は台風接近に伴い臨時休村させていただきましたが、台風も過ぎ去り、本日より通常通り開村しております。

激しい雨と風で、散策路には小枝や葉が飛び散っており、清掃と復旧作業をさせていただきながらの開村となりますが、ご了承のほどお願いいたします。

また「風鈴飾り」も一旦撤収させていただいており、村内清掃後に順次取付けいたします。
11日からの連休やお盆休みには、またズラリと並ぶ風鈴をご覧いただけますよう準備しますので宜しくお願いします。

DSC08739.jpg

台風が過ぎて、また夏の陽射しが照りつけてきた四国村。
復旧完了するまで、少しお見苦しい点もございますが、ごゆっくりと夏の休日をお楽しみください。

キツツキのドラミングも観察できます

  • 2017-06-17 (土)

今日は巡回中に、コンコンコンッ、カンカンカンッと、けたたましい音。
静かに近づいてみると...

20170616a.jpg

小さなキツツキ(コゲラ)が、木を叩いていました。

しばらく見ていると、穴に頭を突っ込み、おしりだけ丸出し...

20170616b.jpg

どうやら木の中に住む小さな虫を食べていたようですね。

コゲラだけでなく、運が良ければアカゲラやアオゲラも姿を見せる四国村。

鳥たちにとってものんびり暮らしやすい場所のようです。
見つけた時はそーっと静かに観察してみてくださいね。

バラの季節

  • 2017-05-23 (火)

この四国村の時期の風物詩とも『バラ』が咲いてきました。

数年前に比べると少し元気が足りなくなってきている株も多く、昨年あたりから植栽場所を移したり、思い切った剪定をしたりと改良中ではありますが、ようやく安定もして、今シーズンはたくさんの花をつけている株もあります。

バラ園や四国村ギャラリーの水景庭園、一番高い所にある燈台周辺で見られますので、散策途中で是非ご覧くださいね。

20170523A.jpg

20170523B.jpg

20170523C.jpg

昔の道具

  • 2017-01-18 (水)

江戸時代~明治期の古民家が数多く並ぶ四国村。

各地から移築する際には建物のみならず、そこにあった道具や生活用具、箪笥などの家具も含めて移動して、できるだけ当時の暮らしそのままをご覧いただけるようにしています。

20170118_1.jpg

かまどや調理器具などの台所まわりで使われた道具や、洗濯板、やぐら炬燵、行火や湯たんぽなどの生活用具もあれば...

20170118_2.jpg

鍬(くわ)や田下駄などの農耕道具、びくや網など漁に使う道具もあります。

最近はちょっと「道具ブーム」のようで、テレビ等でもしばしば昔の道具が紹介されていることも多いですね。
時代劇や大河ドラマでも、刀や道具、調度品なども注目しながら観る方も多いとか。

四国村では各古民家内や資料館(丸亀藩御用蔵)にもたくさんの道具や民具がありますので、寒い日の散策にも見どころがいっぱいです。

facebookでも最新情報をお届けしています★
Up-to-date information during the delivery at facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/

1月9日は鏡開き、ぜんざいの振舞いです!

  • 2017-01-06 (金)

昨日1月5日は「小寒」、寒の入りを迎えてこれからが寒さのピーク。
インフルエンザなども流行る時期なので、皆さんお気をつけくださいね。

また、明日1月7日は五節句のひとつ、「人日の節句」。
桃の節句や端午の節句と比べて、あまり聞き馴染みのない節句ですが、「七草粥を食べる日」というとピンとくる方も多いのでは...。
生命力あふれる七草をお粥に入れて食べて一年の無病息災を願う、江戸時代から庶民に広がった風習、ぜひ皆さんのご家庭でもお試しください。

そして、今年の四国村は1月9日(月・祝)に鏡開き。
3連休の最終日でもあるこの日、お待ちかねの「ぜんざい振舞い」を実施します。

kagamibiraki.jpg

写真は昨年開催時の様子です。
お天気にも恵まれて、たくさんの方にお楽しみいただけました。

今年も天気が少し心配されますが、きっと晴れると信じて...
たくさんのお客様の笑顔が広がることを楽しみにしています。

【四国村 鏡開き ~ぜんざい振舞い~】

2017年01月09日(月)
振舞いは 11時00分~14時00分 を予定しています。
※開催時間は、天候や準備状況によって変動します。
※振舞いは予定数(約200杯分)が無くなり次第終了となります。
(整理券配布はありません。先着順となります。)
※雨天や強風時は中止となります。

facebookでも最新情報をお届けしています★
Up-to-date information during the delivery at facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/

梅、第1号が咲きました!

  • 2017-01-04 (水)

20170104ume.jpg

夕方の巡回で「梅」が1輪咲いているのを見つけました。

昨年の第1号は1月6日に同じ木で咲いており、1年が過ぎて、きっちりと季節を間違えることなく、今年も開花です。

明日は「寒の入り」、まだまだ寒さのピークはこれからですが、厳しい冬の後に待ち受ける春もちょっとずつ近づいているようです。

facebookでも最新情報をお届けしています★
Up-to-date information during the delivery at facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/

吉岡幸雄氏によるギャラリートーク参加申込み受付中!

  • 2016-09-17 (土)

いよいよ3週間後に迫った企画展「JAPAN BLUEの世界」。
早くも、お客様や各種メディア関係の方からも注目いただいております。

企画展の内容については、先日お伝えさせていただいた記事をご参照くださいね。

また、チラシの情報も合わせてご覧くさい(^^)
”JAPAN BLUEの世界”チラシをダウンロード

さて、今回の企画展をディレクションしてくださる吉岡幸雄氏のギャラリートーク参加者を只今申込み受付中です。
開催日は11月6日ですが、申し込みは10月10日までに郵送で受付(多数の場合は抽選)となっていますので、下記の要領をチェックの上、ご希望の方はお早めに!

吉岡幸雄氏(染色史家)によるギャラリートーク
【日時】 平成28年11月6日(日)①10:00 ②14:00 <各回60分> 
【受付】 四国村料金所(開始30分前から受付開始)
【会場】 四国村ギャラリー
【料金】 参加費として1,000円 
      ※別途、企画展観覧料(入村料:大人の方は1,200円)が必要です。
【定員】 各回20名(事前申込制)

【申込方法】
ハガキに必要事項をご記入の上、下記住所までお送りください

<必要事項>
(1)時間選択 ①午前10:00 ・ ②午後14:00
(2)お名前(フリガナ)
(3)住所 〒
(4)電話番号
(5)送迎車の希望 有・無
  ※四国村入口から会場(ギャラリー)までは坂道等で徒歩約10~15分です。
    今回は特別に当方車両での送迎も参加特典としてご用意します。(下記参照)

申込み用紙をダウンロード、プリントアウトしてご記入の上、ハガキに貼っていただいてもOKです。
  申込み用紙をダウンロード

<送り先>
〒761-0112香川県高松市屋島中町91 四国村イベント申込担当 まで
※お近くの方は四国村料金所で申込み用紙にご記入いただいてもOKです。

<締切>
2016年10月10日(月・祝) ※当日消印有効

■ご注意■
応募者多数の場合は、抽選にて決定いたします。
当選者は10月25日(火)までに郵送にて詳細をご連絡いたします。
※恐れ入りますが、当選者のみへのお知らせとなりますのでご了承ください。
※いただいた個人情報につきましては、本イベント目的にのみ使用いたします。

■イベント特典■
①料金所から四国村ギャラリーまで送迎車付き!
  (開始30分前に四国村料金所にお集まりいただき、3~4名ずつの送迎となります)
②企画展特製・お土産付き!
③当日「紫紅社」刊行物をご購入の方には吉岡先生からサイン贈呈!

文化の秋、この絶好の機会にNHK番組などでも知られる染色史家・吉岡幸雄先生の世界にどっぷり浸かってみてはいかがですか?

20160917talk.jpg


facebookでも最新情報をお届けしています★
Up-to-date information during the delivery at facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/


前の10件12|3|45678910次の10件

Home > 管理人のつぶやき

Feeds
Archives

Page Top