Home > 管理人のつぶやき

管理人のつぶやき Archive

2014年度特別企画『手のひらの上の仏像』展

kouhou-b1.jpg


四国村ギャラリーでは9月13日から特別企画『手のひらの上の仏像』展を行います。

遠くインドで生まれた仏教が中国、朝鮮半島、日本へ伝わってきました。

日本に伝わった仏教はインドからの直接的なものではなく、中国、朝鮮半島などの国々の仏教の伝播を経由してたどり着いたものです。

東アジアの大国であった中国では、紀元後100年に仏教が伝わって以降、多くの王朝が興亡を繰り広げながら、時代ごとにさまざまなかたちの小金銅仏が制作され、人々の祈りの対象として大切にされてきました。

朝鮮半島、日本へとその流れが続いていく中で、香川県にも優れた金銅仏が伝わっていることは、あまり広くに知られていません。

今回の企画展では、中国の金銅仏を中心に、香川県内に由来する白鳳天平期の貴重な金銅仏も含めて紹介しながら、人々の生活の中で親しまれてきた小さい仏像の愛らしいお姿をみていきたいと思います。 


kouhou-b2.jpg

四国村俳句・短歌 入選作品の発表!

s-20140815.jpg

2014年春季 (4~6月)
四国村俳句・短歌 入選作品の発表!

・・・選者・・・
俳句=永森ケイ子(ホトトギス同人 日本伝統俳句協会員)
短歌=多田達代(歌誌ポトナム地方委員)(香川県歌人協会常任理事)

<短歌作品>
・たけのこが 次に来る時 竹になる ぼくもそのとき たけのような 青竹(せたけ)になる(滋賀県栗東市 男11歳)
・ししがきを 越えて聞こえる セミの声 かずらをわたる イノシシありけり(香川県高松市 男20歳)

<俳句作品>
・友と行く 初夏の冒険 四国村(徳島県阿波市 女29歳)
・こいのぼり 空におよいで 楽しそう(愛知県刈谷市 女8歳)
・新緑の 心癒され 四国村(岡山県岡山市 女61歳)

今回は「たけのこ」「ししがき」「こいのぼり」など季節感ある四国村らしいキーワードがたくさんありました。次回の応募の締め切りは、9月下旬です。ぜひ四国村で素敵な一句を投函してくださいね!お待ちしています。

公益財団法人四国民家博物館(四国村) 
http://www.shikokumura.or.jp/

屋島音楽堂 9月23日

s-end.jpg

9月23日(祝月)四国村で秋に音楽を楽しむイベントが開催されます。
「農村歌舞伎舞台」と「染が滝前広場」がメイン会場となっています。

秋の四国村を散策しながら、楽しい音楽と出合えますよ♪

s-tongakudou1.jpg
s-tongakudou2.jpg


メイン会場での鑑賞には、チケットが必要です。
チケット:前売3,000円/当日3,500円 (四国村・ティールーム異人館にて発売)

また、チケット購入の方は、音楽を楽しめるだけでなく、四国村内「久米邸」にて
官休庵青年部によるお抹茶とお菓子のお接待があります♪


お問合せは、屋島音楽堂実行委員会:087-862-0345 まで


チラシをダウンロード

実りの秋

9月も中旬ですが、30度を超える日々が続いています。
しかーし!周りを見渡すと、ちらほらと秋が始まっていることに気が付きます。

この連休、四国村で小さな秋を見つけにぜひおいでください。

20130913.jpg

通常営業に戻りました

s-ttaifu2.jpg


昨日の雨は、ものすごいものがありました。
四国村の流れ坂は、“水の坂”になり、歌舞伎舞台の階段は、
“水の階段”になってしまいました。

午後からは、雨も小降りになり、夕方には少し雲もはれて
一安心いたしました。

本日は、通常営業いたしております。
涼しくなって四国村散策には、ちょうど良い感じです。

jazz&怪談のご案内

kaidan.bmp

tea room異人館でJAZZと怪談という異色セッションライブが
開催されますのでご案内です。

開催日:2013年8月17日(土)
時 間:開場18:30~/開演19:00~
前売り券:3,000円/当日券:3,500円(ドリンク別)

語 り:島田尚幸
歌い手:伊藤大輔・三木智子
ギター:鈴木一郎

暑い夏の夜に、怪談と涼やかなJAZZでお過ごしください…。

お問合せはtea room異人館…087-843-3114まで

夏のお花

s-nouzenkazura.jpg

今日は曇り空…
朝、雨が降ったので、四国村の植物も少しは息を吹き返したかな?


四国村の夏の花のひとつに、「ノウゼンカズラ」があります。


これは、四国村の中で一番高い場所にある「退息所」の近くに
植えられています。

毎年、オレンジの元気色の花で楽しませてくれます。


今日もセミの声がすごいです。
木の下を通る時は、特にすごいです。(耳栓が欲しい…。)

【四国村 K】


ハスが見頃です!

s-image%E3%80%80%EF%BD%88%EF%BD%81%EF%BD%93%EF%BD%95.jpg


毎日暑いですね~。

今年も四国村内各所に風鈴飾りをしています。
風が吹くたびに、チリ~ンチリン♪と心地良い音が
四国村の中に響いていますよ。

夏の四国村の風物詩ですね。


さて今日は、染が滝を見に行ってきました。

ハスの葉がモリモリと茂っていて、ビックリ!
花の蕾もたくさんついていました。


今年は特に暑い夏ですが、ハスを見ると、
涼やかな気持ちになれます。

【四国村 K】

フィールドワーク

今日から5月です!
おかげさまで、プレ企画「そして、フォリーのある風景へ」は沢山の方にご覧いただいております。ありがとうございます。内容は7月から始まる本展の「“無何有郷-ユートピア-”」展に向けてのプロローグなのですが、各建築家のみなさんの個性が出ており、非常に興味深いです。まだの方はぜひ!


 さて先日、大学の先生と学生さんがフィールドワークの練習に来られました。
フィールドワークとは、学術的な研究を行う時に研究対象のモノを実際に現地まで赴いて、見たり、聞いたりすることを言います。
この日は、民家の実測調査で、間取りを知る平面図と、構造を知る断面図を調査されていました。みなさん、初めてなのに非常に美しい図面でした。
(私が初めて調査した図面はヒサンなものでしたが。。。)

20130501.jpg


四国村は歴史的建造物はもちろんのこと、四季折々の植物が植えられており、様々な方に楽しんでいただける場所です。行楽日和、ぜひご来村ください♪

【四国村O】

瀬戸内国際芸術祭2013 屋島での楽しみ方

瀬戸内国際芸術祭2013、始まりましたね。
1.jpg

今、屋島山上では、レアンドロ・エルリッヒの作品が展示されています。

20.jpg
瀬戸内国際芸術祭2013は、春・夏・秋の3シーズン展開されます。
そこで、『アートを楽しむ屋島』をテーマに、私のオススメモデルコースを
ご紹介します♪


四国村は屋島のふもとに位置します。
お車でお越しの方は、まず、四国村&わら家の無料駐車場をご利用ください。
2.jpg


公共交通機関をご利用の方は、JR屋島駅・ことでん屋島駅から四国村・屋島山上
へのシャトルバスが出ています。

6.jpg


もちろん、両駅からは、歩いてもお越しいただけます。
JR屋島駅からは、徒歩約10分・ことでん屋島駅からは、徒歩約5分です。


到着したら、まず、四国村を思い存分散策してください。

古民家が点在していますので、古き良き日本の原風景に思いを馳せ、
しばし感慨にふけるのも良し。

4.jpg


四国村は、民家だけでなく、当時使われていた民具も展示しているので、
今となっては何に使われていたものなのか、推理しながら愛でる。
長く使われてきた民具は、それだけで味があります。。。


安藤忠雄設計の四国村ギャラリーも見どころのひとつです!!!
7.jpg

この四国村ギャラリーでは、常設展示期間中は西洋絵画や、出土品などを
展示しています。

展示室を抜けると、讃岐平野を一望できるテラスや、水景庭園があります。
階段を流れる水の音を聞きながら、少し休憩するのも良いですよ♪

また、瀬戸内国際芸術祭2013に連動した展示を、4月27日から開始いたします。


植栽されている植物たちも必見です。四季折々の植物を見ることができます。
5.jpg


四国村は、歴史と建築とアートと自然を楽しめる空間なんです。
なんて贅沢なんでしょう。。。


四国村を満喫したら、お腹がすいてきますよね。


四国村を出てすぐのところにある『わら家』で、本場の讃岐うどんを!
8.jpg

おすすめは、わら家の看板メニュー「釜あげうどん」です。


カップルでご利用の場合は、「特大うどん」をシェアしてはいかがでしょう?
きっと愛が深まります。

グループやご家族での場合は、「家族うどん」がおすすめです。
わら家名物たらいに入ったうどんが楽しめますよ。
9.jpg


さぁ、讃岐うどんを堪能した後は、屋島山上に行きましょう!
10.jpg


2004年に廃止になった屋島ケーブルの山上駅にレアンドロ・エルリッヒの
作品が展示されています。
駐車場・バス停留所からは、徒歩約15分のところにあります。
11.jpg


しばし、作品鑑賞…。

アート鑑賞の後は、まず、景色を楽しむために、展望スペース向かいます。
屋島の山上は、なんといっても景色が最高なんです!
瀬戸内の海や、島を一望できます。
展望スペースまでの道すがらに、「かわらけ投げ」用のかわらけが売られています。
13.jpg


かわらけを買って、展望スペースへ行きます。
14.jpg

日頃のウップンも一緒に、思いっきり「とりゃ~っっ」とかわらけを投げます。
実はコレ、上手く飛ばすのは、なかなか難しいんです。

かわらけ投げでスッキリしたら、瀬戸内の海景色・島景色と空気を楽しみましょう。
19.jpg
おだやかな海に点在する島々…。


屋島寺も参拝しましょう。
12.jpg


もし時間が許すなら、屋島山上からの夕日を見てください。美しい夕日を見ることができます。
日本の夕陽百選にも選ばれています。


さぁ、時間がきたようです。
夕日を背に、山上を後にします。。。

18.jpg

*******************************************************

2013年7月6日~12月1日まで、特別企画展を開催いたします。
また、特別企画展に先駆けて、4月27日~6月30日までプレ企画展を開催いたします。

特別企画展および、プレ企画展開催中は、四国村入村料が変更になりますので、
予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

*******************************************************

詳しくは、こちらをご覧ください。

前の10件12|3|45678910次の10件

Home > 管理人のつぶやき

Feeds
Archives

Page Top