Home > 管理人のつぶやき

管理人のつぶやき Archive

jazz&怪談のご案内

kaidan.bmp

tea room異人館でJAZZと怪談という異色セッションライブが
開催されますのでご案内です。

開催日:2013年8月17日(土)
時 間:開場18:30~/開演19:00~
前売り券:3,000円/当日券:3,500円(ドリンク別)

語 り:島田尚幸
歌い手:伊藤大輔・三木智子
ギター:鈴木一郎

暑い夏の夜に、怪談と涼やかなJAZZでお過ごしください…。

お問合せはtea room異人館…087-843-3114まで

夏のお花

s-nouzenkazura.jpg

今日は曇り空…
朝、雨が降ったので、四国村の植物も少しは息を吹き返したかな?


四国村の夏の花のひとつに、「ノウゼンカズラ」があります。


これは、四国村の中で一番高い場所にある「退息所」の近くに
植えられています。

毎年、オレンジの元気色の花で楽しませてくれます。


今日もセミの声がすごいです。
木の下を通る時は、特にすごいです。(耳栓が欲しい…。)

【四国村 K】


ハスが見頃です!

s-image%E3%80%80%EF%BD%88%EF%BD%81%EF%BD%93%EF%BD%95.jpg


毎日暑いですね~。

今年も四国村内各所に風鈴飾りをしています。
風が吹くたびに、チリ~ンチリン♪と心地良い音が
四国村の中に響いていますよ。

夏の四国村の風物詩ですね。


さて今日は、染が滝を見に行ってきました。

ハスの葉がモリモリと茂っていて、ビックリ!
花の蕾もたくさんついていました。


今年は特に暑い夏ですが、ハスを見ると、
涼やかな気持ちになれます。

【四国村 K】

フィールドワーク

今日から5月です!
おかげさまで、プレ企画「そして、フォリーのある風景へ」は沢山の方にご覧いただいております。ありがとうございます。内容は7月から始まる本展の「“無何有郷-ユートピア-”」展に向けてのプロローグなのですが、各建築家のみなさんの個性が出ており、非常に興味深いです。まだの方はぜひ!


 さて先日、大学の先生と学生さんがフィールドワークの練習に来られました。
フィールドワークとは、学術的な研究を行う時に研究対象のモノを実際に現地まで赴いて、見たり、聞いたりすることを言います。
この日は、民家の実測調査で、間取りを知る平面図と、構造を知る断面図を調査されていました。みなさん、初めてなのに非常に美しい図面でした。
(私が初めて調査した図面はヒサンなものでしたが。。。)

20130501.jpg


四国村は歴史的建造物はもちろんのこと、四季折々の植物が植えられており、様々な方に楽しんでいただける場所です。行楽日和、ぜひご来村ください♪

【四国村O】

瀬戸内国際芸術祭2013 屋島での楽しみ方

瀬戸内国際芸術祭2013、始まりましたね。
1.jpg

今、屋島山上では、レアンドロ・エルリッヒの作品が展示されています。

20.jpg
瀬戸内国際芸術祭2013は、春・夏・秋の3シーズン展開されます。
そこで、『アートを楽しむ屋島』をテーマに、私のオススメモデルコースを
ご紹介します♪


四国村は屋島のふもとに位置します。
お車でお越しの方は、まず、四国村&わら家の無料駐車場をご利用ください。
2.jpg


公共交通機関をご利用の方は、JR屋島駅・ことでん屋島駅から四国村・屋島山上
へのシャトルバスが出ています。

6.jpg


もちろん、両駅からは、歩いてもお越しいただけます。
JR屋島駅からは、徒歩約10分・ことでん屋島駅からは、徒歩約5分です。


到着したら、まず、四国村を思い存分散策してください。

古民家が点在していますので、古き良き日本の原風景に思いを馳せ、
しばし感慨にふけるのも良し。

4.jpg


四国村は、民家だけでなく、当時使われていた民具も展示しているので、
今となっては何に使われていたものなのか、推理しながら愛でる。
長く使われてきた民具は、それだけで味があります。。。


安藤忠雄設計の四国村ギャラリーも見どころのひとつです!!!
7.jpg

この四国村ギャラリーでは、常設展示期間中は西洋絵画や、出土品などを
展示しています。

展示室を抜けると、讃岐平野を一望できるテラスや、水景庭園があります。
階段を流れる水の音を聞きながら、少し休憩するのも良いですよ♪

また、瀬戸内国際芸術祭2013に連動した展示を、4月27日から開始いたします。


植栽されている植物たちも必見です。四季折々の植物を見ることができます。
5.jpg


四国村は、歴史と建築とアートと自然を楽しめる空間なんです。
なんて贅沢なんでしょう。。。


四国村を満喫したら、お腹がすいてきますよね。


四国村を出てすぐのところにある『わら家』で、本場の讃岐うどんを!
8.jpg

おすすめは、わら家の看板メニュー「釜あげうどん」です。


カップルでご利用の場合は、「特大うどん」をシェアしてはいかがでしょう?
きっと愛が深まります。

グループやご家族での場合は、「家族うどん」がおすすめです。
わら家名物たらいに入ったうどんが楽しめますよ。
9.jpg


さぁ、讃岐うどんを堪能した後は、屋島山上に行きましょう!
10.jpg


2004年に廃止になった屋島ケーブルの山上駅にレアンドロ・エルリッヒの
作品が展示されています。
駐車場・バス停留所からは、徒歩約15分のところにあります。
11.jpg


しばし、作品鑑賞…。

アート鑑賞の後は、まず、景色を楽しむために、展望スペース向かいます。
屋島の山上は、なんといっても景色が最高なんです!
瀬戸内の海や、島を一望できます。
展望スペースまでの道すがらに、「かわらけ投げ」用のかわらけが売られています。
13.jpg


かわらけを買って、展望スペースへ行きます。
14.jpg

日頃のウップンも一緒に、思いっきり「とりゃ~っっ」とかわらけを投げます。
実はコレ、上手く飛ばすのは、なかなか難しいんです。

かわらけ投げでスッキリしたら、瀬戸内の海景色・島景色と空気を楽しみましょう。
19.jpg
おだやかな海に点在する島々…。


屋島寺も参拝しましょう。
12.jpg


もし時間が許すなら、屋島山上からの夕日を見てください。美しい夕日を見ることができます。
日本の夕陽百選にも選ばれています。


さぁ、時間がきたようです。
夕日を背に、山上を後にします。。。

18.jpg

*******************************************************

2013年7月6日~12月1日まで、特別企画展を開催いたします。
また、特別企画展に先駆けて、4月27日~6月30日までプレ企画展を開催いたします。

特別企画展および、プレ企画展開催中は、四国村入村料が変更になりますので、
予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

*******************************************************

詳しくは、こちらをご覧ください。

味噌の完成!

去年の11月に、味噌作り に挑戦しました。

作ってから、3~4ヶ月で食べられるようになると聞いていたので、
恐る恐る蓋をあけてみると、カビもあまり出ていない様子…。(やったぁ~♪)

早速、容器から取り出して、味見してみました。

miso.JPG

キュウリがなかったので、蕪を薄くスライスしたものに付けて食べてみると、
これが、なんとも良いお味に仕上がっておりました。
大豆を指で潰したものを使っているので、ツブツブ感も残っています。


でも、ちょっとしょっぱい…かな?
知人から、3年寝かせると良いと聞いたので、半分だけ使って、残りの半分は
3年寝かせてみようと思っています。

今から3年後が楽しみです♪ 
こんな楽しみがあるのも手作りの醍醐味ですね。

【四国村 K】

水仙が咲き始めました

今日はお天気もよく、上着を着なくても大丈夫なほど暖かいです♪
こんな天気の日には、自らすすんで村内パトロールへとむかいます。

足どり軽く、らんらんらん♪ふんふんふん♪とハナウタまじりです。

s-suisen34.jpg

水仙が植えられているゾーンを何気なく見てみると、緑の葉のなかに
一つだけ、黄色の花を見つけました!

もうしばらくすると、一気に咲きだすのでしょうか…。
春はもうすぐそこまで来ているようです。

【四国村 K】

ありがたい助っ人!

今日はクリスマス☆イヴですね。
しかも、寒い寒い!

四国村では、クリスマスに餅米を洗うのが毎年恒例です。

121224_132532.jpg
今年は50kgのお米を洗います。

今日は私一人で大量の餅米を洗うというミッション。。。だったのですが、
なんと、四国村スタッフ1名と、囲炉裏ボランティアの方がお二人も
お手伝いに来てくれました!

121224_132519.jpg

おせち料理の話で盛り上がり、楽しくおしゃべりしながら
ザッザッとお米を洗うと、早い早い!
あっという間に洗うことができました♪

私一人でやっていたら、半日はかかると覚悟していただけに、
あまりの速さに感動です♪

お米を洗い終わってから、囲炉裏でお茶をいただきました。
楽しいお話と、温かいお茶で、すっかり長居してしまいました(^^;

ありがとうございました~~~!!!

さぁ、明後日は餅つきだ!

【四国村 K】


正月飾り準備

最近、天気が安定しません。
四国村は今日も昼ごろから小雨がふっています。

こんな日は細かい手作業が行われていると聞き、
ちょっと作業場をのぞきに行ってきました。


正月飾り用の魚です。

s-CIMG0140.jpg

s-CIMG0143.jpg
えらのところに、わらを通して吊るすのですね。

s-CIMG0145.jpg
鯛も吊るされています。


生の魚をこのようにわらで括って、風通しのよい場所でしばらく吊るし、乾燥させて作られます。

また、竹を伐り出して、門松の準備もしています。


s-CIMG0154.jpg

s-CIMG0155.jpg

もう、お正月まであっという間ですね。

各地方ごとに飾りが異なる正月飾りを各民家ごとに再現した、四国村の正月飾りは
12月28日~平成25年1月14日まで。(年中無休)

この機会にぜひお見逃しなく!!

【四国村S】


異人館のクリスマスツリー

s-CIMG0138.jpg

早いもので、12月も半分終わりました。
もうすぐクリスマスですね♪

四国村の出口にある喫茶店「tea room異人館」の
クリスマス飾りも出来上がっています。

異人館は洋風の建物なので、クリスマス飾りが
とても似合うんです。

暖かな雰囲気になった異人館を見るのが
この季節の楽しみのひとつです♪

【四国村 K】

前の10件12|3|45678910次の10件

Home > 管理人のつぶやき

Feeds
Archives

Page Top