Home

四国村ブログ

行楽の秋【2020/9/27】

  • 2020-09-27 (日)

20200926_1.jpg

お彼岸には少し遅れましたが、今年も曼珠沙華が咲き始めた四国村。
村内もいよいよ秋本番の雰囲気が広がってきています。

台風や思いがけない大雨が降るのもこの時期の特徴。
先日の強い雨の日には、茅葺き屋根から細長く滴る雫や石畳で飛び跳ねる水しぶきの様子があちらこちらで見られました。

20200926_2.jpg

20200926_3.jpg

その雨が上がって、一気に秋の足音が加速したようで...

20200926_4.jpg

かずら橋の架かる池の周りでは日毎に紅葉が進んでいます。

また、竹にとっては秋=春。
竹林は眩しいくらいに鮮やかな緑に包まれてきています。

20200926_5.jpg

晴れた日には空が高く感じられる行楽の秋、ぜひ四国村で気持ち良い散策をお楽しみください。

20200926_6.jpg

秋の訪れ【2020/9/23】

  • 2020-09-23 (水)

20200923b.jpg

9/19~22の4連休にはたくさんのお客様で賑わった四国村。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

秋分の日も過ぎて、すっかり秋の空気に包まれてきた村内。
毎年一番最初に色づきはじめるヤマハゼなどウルシの仲間が、日毎に赤く染まってきています。
モミジがピークとなる11月下旬から12月上旬まで、これから様々な木々の紅葉が見られるようになり、これからの行楽シーズンは少しずつ深まる秋を感じながらの散策をお楽しみいただけます。

八朔飾り【2020/9/10】

  • 2020-09-10 (木)

20200910.jpg

丸亀藩斥候番所で、香川県西部に伝わる「八朔飾り」(八月の朔=旧暦で8月の初日)の風習を紹介しています。

団子で馬を作って節句が終わると近所の人に振る舞う「団子馬」や三豊市の伝統工芸品「張子虎」といった勇猛な動物の人形を飾って、男児の健やかな成長を祈願したこの行事。
今では端午の節句と内容が重なるため、見る機会も少なくなっています。

今年は9月17日が旧暦8月1日にあたり、四国村では9月下旬まで展示予定ですので、お越しの際には是非ご覧ください。


台風10号が過ぎて【2020/9/7】

  • 2020-09-07 (月)

強大な台風10号が通過。
九州をはじめ被災や避難されている皆様のご無事をお祈りしております。
今後も強い雨風の心配もありますので、どうぞご注意くださいませ。

四国村は今回の台風については、幸運にも強い風雨を免れました。
大雨が降ると冠水することもある”かずら橋”も、池の水はほぼいつも通り。

20200907ike.jpg

今日は二十四節気の「白露」。
草木に朝露がつき始め、より秋を感じる場面が増える頃です。
同時に、例年台風の襲来も多くなる時期。
秋は待ち遠しいですが、できれば台風の心配は避けたいものです。

暑さは続きますが...【2020/9/5】

  • 2020-09-05 (土)

高松では今週も33~37℃に日が続き、9月に入ってもまだまだ夏のような陽射し。
とは言え、朝晩は真夏のピーク時と比べると少し凌ぎやすくなってきています。

四国村の入口にある”わら家”では、お客様からのご注文が「冷」よりも「温」が増えてきます。
こんなところからも少しづつ季節が変わっていくことを感じます。

20200905udon.jpg

わら家の営業時間は下記のとおりです。
平日  10:00~18:30(ラストオーダー18:00)
土日祝 9:00~19:00(ラストオーダー18:30)
<年中無休>

暑い日も、涼しくなってきても、変わらぬ味でお待ちしておりますので、四国村散策と合わせて是非名物うどんもお召し上がりくださいませ。。。


More...

Home

Feeds
Archives

Page Top