Home > イベントスケジュール

イベントスケジュール Archive

NHK 日曜美術館アートシーンで紹介されます!

  • 2019-05-23 (木)

現在開催中の四国村ギャラリー企画展「猪熊弦一郎展 私の好きなもの」が、NHK Eテレ 日曜美術館アートシーンで紹介されることになりました。

放送日:2019年6月2日(日)9:45
再放送:2019年6月2日(日)20:45~21:00

皆様、是非ご覧くださいませ。

※放送予定は変更する場合がございます。

NHK 日曜美術館アートシーンHPはココをクリック

20190523_inokuma_1.jpg

瀬戸内国際芸術祭2019×四国村⑤【猪熊弦一郎展スタート】

20190426a.jpg

今日4月26日、いよいよ「瀬戸内国際芸術祭2019」が開幕。
香川県を中心に繰り広げられる、3年に1度のアートの祭典に世界中から注目が集まります。

芸術祭開幕に合わせ、四国村内にある安藤忠雄氏設計の「四国村ギャラリー」では「猪熊弦一郎展」がオープンいたしました。

香川が誇る洋画家・猪熊弦一郎の世界が楽しめる空間は、マガジンハウスで『ブルータス』『リラックス』『クウネル』などの雑誌編集に携わり、現在はランドスケーププロダクツ社の「カタチのないもの担当」として活躍されている編集者・岡本仁氏の監修。
作品を制作年やテーマなどで分類するのではなく、小品・私的な収拾物なども含め、キュレーターの視点とは違う、編集者の眼でフラットに並べ直し、猪熊弦一郎という人物の魅力、そして彼が愛してやまなかったものは何だったのかを感じていただけます。

どうぞごゆっくりお楽しみください。

瀬戸内国際芸術祭2019県内連携事業
四国村ギャラリー企画展「猪熊弦一郎展 私の好きなもの」】

<場所>
四国村内 四国村ギャラリー(安藤忠雄氏設計)

<会期>
Part1 2019年4月26日(金)~ 7月13日(土)
Part2 2019年7月19日(金)~ 9月 8日(日)
 ※各会期で作品が入れ替わります。

<時間>
開館9:00~閉館17:00(入館受付は16:30まで)
 ※四国村は8:30~18:00(入村は17:00まで)
 ※5/5、7/20はイベント開催のため1時間繰り上げ閉館

<料金>
四国村への入村料でギャラリーも観覧できます。
 ※大人1,000円・高校生600円・小中学生400円
 ※芸術祭期間中は鑑賞パスポートご提示で半額

40190426b.jpg

瀬戸内国際芸術祭2019×四国村④【アート作品登場!】

20190423_1.jpg

昨日4/23、瀬戸内国際芸術祭2019アート作品のラムカツィール作「Suitcase in a Bottle」の展示が無事に完成いたしました。

オランダから約500kgの木箱で届いた作品の設置は、クレーン、イカダ、ロープ、帽子スーツなど、様々なアイテムを駆使して行われるなかなか大変な作業。
今は、かずら橋近くにのんびり浮かんで、4/26の芸術祭開幕を待っているようにも感じます。

昨日の様子を簡単にお伝えすると...

巨大な木箱で届いた作品はクレーン付きのユニック車で慎重に移動。

20190423_2.jpg

木箱から現れた作品に、ラム・カツィールさんご本人が最終仕上げとチェック。

20190423_3.jpg

クレーンで、池のほとりへ降ろします。

20190423_4.jpg

そして、いよいよ進水...

20190423_5.jpg

入念に位置決めをして...

20190423_6.jpg

無事に展示完了!

20190423_7.jpg

早くも来村者からは注目の的。
瀬戸芸期間中の話題のスポットになりそうです。


★瀬戸内国際芸術祭2019全体の情報は、下記バナーをClick★

瀬戸内国際芸術祭2019

端午の節句飾り(2019/4/22)

  • 2019-04-22 (月)

20190422tango_yoshinoke.jpg

徳島県南部の由岐町(現美波町)から移築した漁師の家「吉野家住宅」に、端午の節句を祝う飾りが出来上がりました。

鎧、冑、武将や弁慶、そして香川県の特産品でもある張子のトラを配して、子供たちの健やかな成長を願っています。

今年は、5/5こどもの日に小豆島農村歌舞伎舞台で瀬戸内国際芸術祭のイベント公演開催のため、歌舞伎舞台の飾りつけや鯉のぼりはありませんが、古民家の飾りつけもまた趣があって、日本人のみならず、海外からお越しのお客様の注目を集めています。

GWが過ぎるまで展示していますので、お越しの際にはぜひご覧くださいませ。

瀬戸内国際芸術祭2019×四国村③【4/26~ 猪熊弦一郎展】

いよいよ開幕まで1週間となった瀬戸内国際芸術祭2019。

4/26(金)の芸術祭スタートに合わせて、県内連携事業として四国村ギャラリー企画展”猪熊弦一郎展 ~私の好きなもの~」を開催いたします。

改修休館中の『丸亀市猪熊弦一郎現代美術館』の所蔵作品の中から、香川出身の洋画家・猪熊弦一郎をこよなく愛する編集者・岡本仁が厳選した珠玉の作品をご紹介します。

新緑に囲まれる中で、瀬戸芸アート作品鑑賞や古民家散策と合わせて、世界にも名高い猪熊ワールドを是非ご堪能ください。

inokuma_1.jpg

inokuma_2.jpg

※チラシのダウンロードはここをクリック


★瀬戸内国際芸術祭2019全体の情報は、下記バナーをClick★

瀬戸内国際芸術祭2019

4/20~25 ギャラリー臨時休館のお知らせ(2019/4/18)

  • 2019-04-18 (木)

四国村ギャラリーは企画展開催に向けた展示入れ替えのため、4/20(土)~4/25(木)まで臨時休館とさせていただきます。
期間中にお越しのお客様には誠に申し訳ございませんが、ご理解ご了承の程お願いいたします。

なお、4/26(金)から下記の企画展を開催しますのでご期待ください。


【企画展「猪熊弦一郎展」(瀬戸内国際芸術祭2019県内連携事業)】

 会期:Part1 4月26日(金)~ 7月13日(土)
    Part2 7月19日(金)~ 9月 8日(日)
 場所:四国村ギャラリー

 ※画像をクリックするとPDFデータ(企画展概要)をご覧いただけます。

inokuma_tape.jpg

 ※チラシのダウンロードはここをクリック

瀬戸内国際芸術祭2019×四国村②【5/5公演"キネマと音楽の夕べ"チケット購入方法】

4月26日の開幕に向けてムードが高まってきた瀬戸内国際芸術祭2019。

四国村では、通常入村料でお楽しみいただける公式アート作品展示や四国村ギャラリー企画展「猪熊弦一郎展」に加えて、5月5日には「キネマと音楽の夕べ」の公演(観覧チケット必要)をお楽しみいただけます。

「キネマと音楽の夕べ」観覧チケット購入方法につきまして、下記にてご案内いたします。

キネマと音楽の夕べ in 屋島
A Night of Kinema and Music in Yashima

kinema.jpg

日程:2019年5月5日(日)
時間:19:00~21:00 開場18:30
料金:一般前売1,500円
   小中高生前売1,000円
   無料送迎バス付(高松駅発着)一般前売1,500円
   無料送迎バス付(高松駅発着)小中高生前売1,000円
会場:屋島・四国村・小豆島農村歌舞伎舞台(一部除き全席自由)
公式HP:https://setouchi-artfest.jp/event/detail310.html


★チケット購入(オンライン)
【peatix】※高松駅発着無料送迎バス付きチケットはpeatixのみ
https://setouchi2019event-e24.peatix.com/
【イープラス】
https://eplus.jp/sf/detail/2915300001-P0030001P021001?P1=1221


★北川フラム氏が案内するスペシャルバスツアーもあります。
https://setouchi-artfest.kotobus.com/special/kinema.html


お問合せは、瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局へ...
電話:087-813-2244
E-mail:info@setouchi-artfest.jp


★瀬戸内国際芸術祭2019全体の情報は、下記バナーをClick★

瀬戸内国際芸術祭2019


瀬戸内国際芸術祭2019×四国村①

瀬戸内国際芸術際2019が4月26日から開幕します。

今回、四国村は公式に瀬戸芸アート作品展示会場となり、合わせて瀬戸芸イベント公演や、瀬戸内国際芸術祭2019県内連携事業として四国村ギャラリー企画展を開催いたします。
古民家や自然の散策に加えて、芸術祭と連携したアートも堪能できるシーズンとなりますので、どうぞお楽しみください。

【瀬戸芸アート作品(四国村で展示)情報】

 作品:Suitcase in a Bottle
 作家:ラム・カツィール

Suitcase%20in%20a%20Bottle%20Ram%20Katzir.jpg
© Studio Ram Katzir

  ★瀬戸芸公式WEBサイト作品紹介ページへ


【瀬戸芸イベント(四国村で開催分)情報】
 
(春)5月5日(日・祝)19:00~「キネマと音楽の夕べ in 屋島」

kinema.jpg

  ★瀬戸芸公式WEBサイトイベント紹介ページへ


(夏)7月20日(土)切腹ピストルズ

seppuku.jpg

 ★瀬戸芸公式WEBサイトイベント紹介ページへ


(秋)10月5日(土)19:00~「悪童日記」サファリP

safariP.jpg

  ★瀬戸芸公式WEBサイトイベント紹介ページへ


【四国村企画展「猪熊弦一郎展」情報(芸術祭2019県内連携事業)】

 会期:Part1 4月26日(金)~ 7月13日(土)
     Part2 7月19日(金)~ 9月 8日(日)
 場所:四国村ギャラリー

 ※画像をクリックするとPDFデータが開きます。

2019spring_inokuma.jpg


★瀬戸内国際芸術祭2019全体の情報は、下記バナーをClick★

瀬戸内国際芸術祭2019

水仙と梅の競演(2019/2/23)

  • 2019-02-23 (土)

20190223_1.jpg

水仙と梅が見事に咲き揃ってきました!

特に今年は少し開花遅れが心配された水仙が、後れを取り返すような元気な咲きっぷりで、例年以上の見応えがあります。

楮蒸し小屋(こうぞむしごや)の前から河野家住宅の裏へ続く散策路でご覧いただけますが、ここが緩やかな斜面で、いろんな角度からお楽しみいただけます。

上の写真のように、楮蒸し小屋から見下ろした後に散策路を進むと...

20190223_2.jpg

そして河野家の裏から見上げると...

20190223_3.jpg

ひな飾りとともに春の訪れを感じることができる花の競演。
大きな天候の崩れがなければ、これから10日間ほど見頃は続きそうです。

四国村のひな飾り(3月17日まで)

  • 2019-02-08 (金)

この時期の四国村の風物詩と言えば...
ひな飾りを思い浮かべる方も多いのでは?

本日、”小豆島農村歌舞伎舞台”で飾りつけが完成しました!

20190208a.jpg

例年通りズラリと並ぶお雛様。
今年はスタッフ手作りの”吊り雛”に見立てた飾りを吊って、いつも以上に華やかになっています。

20190208b.jpg

戦前に西日本で流行した「御殿飾り」や、

20190208c.jpg

「行器(ほかい)」や「お銚子」など、ひな飾りでおなじみの道具の実物も並べています。

四国村ならではの設えを楽しめる”四国村のひな飾り”は3月17日まで。
是非、ご家族でお越しくださいませ。

|1|2345678910次の10件

Home > イベントスケジュール

Feeds
Archives

Page Top