Home > 開花情報

開花情報 Archive

紅葉情報② 2019/11/21

  • 2019-11-21 (木)

20191121c.jpg

前回11/16にお知らせして以降、モミジの紅葉が一気に進んでいます。

流れ坂沿いの並木で先行したして色づき始めた木はもう見頃に...

20191121a.jpg

先週はまだ鮮やかな緑の葉のままだった木も少しずつ変化してきて、紅葉のトンネルを作り始めています。

かずら橋の方へ行くと...

20191121b.jpg

池の方まで垂れた枝先で真っ赤になったモミジが見えます。
瀬戸内国際芸術祭でお馴染みとなった作品と紅葉のコラボがお楽しみいただけます。
※池に浮かぶ作品「Suitcase in a Bottele」(作家:ラム・カツィール)は、メンテナンスのため11/24(日)までの展示となります。

そして、村内を歩くと...

IMG_2164.jpg

IMG_2170.jpg

IMG_2166.jpg

様々な場所で晩秋の光景が広がっています!
ぜひ紅葉に囲まれた中での散策をお楽しみくださいね。

【11月26日 臨時休村のお知らせ】
停電をともなう電気設備メンテナンスのため、2019年11月26日(火)は終日休村とさせていただきます。ご迷惑をお掛けいたしますが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

紅葉情報① 2019/11/16

  • 2019-11-16 (土)

11月中旬に差し掛かり、「紅葉」のお問合せが増えてきました。

高低差がある四国村では、例年11月中~下旬から12月中~下旬まで、村内各所で順々に長くモミジの紅葉が楽しめます。

現在の様子は...

20191116_1.jpg

丸亀藩御用蔵(資料館)前にある1本が毎年まず1番最初に真っ赤になります。
先週末あたりから色づき始め、いま見頃を迎えています。

この木を皮切りに、次は「流れ坂」沿いの木々の紅葉が始まります。
流れ坂の今日11/16の様子は...

20191116_2.jpg

緑~オレンジ~赤へのグラデーションが楽しめるようになってきました。
10本ほど大きな木が並んでおり、来週末にはさらに赤くなったモミジのトンネルが楽しめるかもしれませんね。

例年より少しだけ遅いスタートだった今年のモミジの紅葉。
その分、色付き始めると一気に染まってきたような気がします。

またこちらでも随時、紅葉の様子をお届けしますので、是非お好みのタイミングでベストショットを撮りにおこしくださいね。

瀬戸内国際芸術祭2019×四国村㉗【9/28から秋会期スタート】

20190926a.jpg

9月28日(土)から瀬戸内国際芸術祭秋会期がスタート。

春、夏の会期でも注目を集めた「Suitcase in a Bottle」(作者:ラムカツィール)に加えて、8月19日の公開以来すでに多くの方に鑑賞いただいています東京藝術大学とシカゴ美術館附属美術大学の共同プロジェクト「Place out of Time」の作品の数々も、あらためて秋会期公式アート作品としてお楽しみいただけます。

村内にアート作品が計22作品も並ぶ今年の秋の四国村。

萩の花も見頃を迎え、日毎に秋の空気に包まれてきた中で、是非ゆっくりと散策をお楽しみください。

20190926hagi.jpg


芸術祭イベント公演(10/5 サファリ・P 「悪童日記」)情報は...
https://setouchi-artfest.jp/event/detail318.html

芸術祭公式バスツアー(ハーフデーツアー) のご案内は...
https://setouchi-artfest.kotobus.com/special/halfday_takamatsu.html


四国村facebookページでも旬の情報を配信しています◆
https://www.facebook.com/shikokumura/

古代ハス続報(2019/7/25)

  • 2019-07-25 (木)

20190725a.jpg

7月10日すぎから開花が始まった古代ハス(大賀ハス)。
その後も次々と開花が進んでいます。

先日までは雨の日も多く花が垂れ下がってしまものもありますが、梅雨が明け翌日の今日は一斉にたくさん花が開いていました。

花期も短く、例年なら数日に1輪のペースの開花ですが、今年はたくさんの蕾がついて運が良ければ今日のように何輪も同時に咲くタイミングもあります。

蕾もかなり減ってきましたが、それでもまだ10個ほどありそうですので、今月いっぱいは美しい大輪の花を楽しめそうです。

20190725b.jpg

風鈴がズラリ!

  • 2019-07-16 (火)

20190715a.jpg

四国村の夏の風物詩のひとつ「風鈴飾り」が今年も登場。

入口から続く流政之氏作の「流れ坂」に連なる風鈴は早くもお客様からの人気を集めています。
涼やかな音色で、強くなってきた陽射しの中の散策に涼を届けています。

※今年は瀬戸内国際芸術祭の作品やイベントがあるため、かずら橋や歌舞伎舞台には飾っていませんが、四国村の一番高い場所にある「燈台退息所」の前の散策路沿いでお楽しみいただけます。

そして、もうひとつの夏の風物詩”古代ハス”も順調に次々と開花中。
先週前半に咲いた5~6輪は残念ながら雨に打たれて下を向いてしまいましたが、今朝咲いた1輪は見事な立ち姿。
花期は1~2日と短命ですが、今年はまだ蕾が20個ほどあり、これからも順次美しい姿が見られそうです。

20190715b.jpg

古代ハス(大賀ハス)

  • 2019-07-14 (日)

20190713b.jpg

この時期の四国村の見どころのひとつ「古代ハス」の開花が始まっています。

その年によって、咲くか咲かないか、何輪咲くかがわからないハス。
今年は例年以上にたくさんの蕾をつけていて、現在のところ約30個ほど。

(1日目)
早朝に花びらが開き始め、午前中に3~5cmほど開いてトックリ形になり、お昼頃には閉じる。
(2日目)
深夜から開き始め、早朝から10時ごろには美しいお椀型になり、午後には閉じる。
(3日目)
深夜から開き始め、午前10時ごろまでに完全に開き、お皿型になって花径が最大になる。午後には閉じ始めますが、ほとんどが半開きのまま。
(4日目)
散る。

という寿命の短い花ですが、今年はご覧いただけるチャンスも多いと思います。
お越しの際には染ヶ滝の下の池にもお立ち寄りくださいね。

20190713a.jpg

アガパンサス咲き始め

  • 2019-06-19 (水)

20190619a.jpg

「アガパンサス」の開花が始まりました。

今年はアジサイは少し花付きが少なかったですが、アガパンサスはスーッと伸びた茎の先の蕾が一斉にほころび始めています。

透明感のある花も人気ですが、開花直前の姿も人気の花。

本格的な夏の接近を告げる花が、日毎に咲き広がっていきます。

20190619b.jpg

桜&チューリップ③(2019/4/15)

春の青空が戻った四国村。

久しぶりにチューリップの様子を見に行ってみると...

20190415a.jpg

赤に続いて、紫や黄色の花が元気に咲き広がっていました。
先行して咲いた赤い花は雨に打たれて終盤を迎えているものもありますが、全体を見渡すには今が一番の見頃です。

そして、桜は...

20190415b.jpg

村内のあちらこちらで「ウコン桜」が満開を迎えています。
ソメイヨシノや山桜は一気に咲いて、一気に散ってしまいましたが、ウコン桜はこれからが見頃。

異人館の前の木もこの数日でどんどん開花が進んでいます。

20190415c.jpg

ウコン桜は、薄黄色で咲いた花が、少しずつ淡いピンク色に変わり、散る寸前にまた黄色に戻る美しい花。
様々な種類の桜が楽しめる四国村でも、その最後を締めくくる花として人気です。
ご来村の際は、是非ご覧くださいませ。

20190415d.jpg


banner_for_blog.jpg

桜&チューリップ②(2019/4/1)

20190401a.jpg

チューリップが日毎に咲き広がっています。
毎年、先行して咲く赤や紫が今年も勢いよく花を開いています。
これから白や黄色が少しずつ加わっていきます。

そして、桜は...

20190401b.jpg

こちらも村内のあちらこちらで見頃を迎えてきました。
全体から見るとまだ三分咲き?ぐらいではありますが、民家や建造物の周りでは既に春らしい雰囲気が広がっています。

20190401c.jpg

今日から4月、新年度の始まりを春爛漫で迎えている四国村です。


banner_for_blog.jpg

桜&チューリップ①(2019/3/29)

春の花が次々と開花が続く四国村。

今週に入って、いよいよ主役の”桜”とチューリップ”が咲き始めています。

20190328a.jpg

桜は山桜、八重桜、枝垂れ桜、ウコン桜など、様々な種類があって、例年4月中~下旬まで順次お楽しみいただけます。

20190328b.jpg

チューリップは毎年4月初旬にピークを迎えます。
今年もほぼ例年と同じペースで、桜と同時期に満開の様子をご覧いただけるかも?

モクレン、コブシ、シャクナゲもどんどん開花が進み、まさに春爛漫の四国村です。


banner_for_blog.jpg

|1|2345678910次の10件

Home > 開花情報

Feeds
Archives

Page Top