Home > 開花情報

開花情報 Archive

明日は小寒【2022/1/5】

  • 2022-01-04 (火)

新年を迎えてからも多くのお客様にお越しいただきありがとうございます。
今なお新型コロナの懸念はあるものの、今年こそ以前の活気が戻ってくる予感を感じるお正月3が日の賑わいでした。

さて、明日1月5日は1年で最初の二十四節気「小寒(しょうかん)」です。
これから節分までの期間が一年で最も寒くなる「寒の内」で、今日が「寒の入り」となります。
寒中見舞いや寒稽古、寒中水泳など、この時期ならではの話題も耳にします。四国村では新年を迎えて水仙の開花が進んでいます。
1月下旬から一面に広がる西洋水仙に先立って、数はやや少ないながらもコロンと丸い花の形が人気の日本水仙が咲き揃ってきています。

20220104a.jpg

そして、甘い香りがする蝋梅(ロウバイ)も今がピークを迎えています。

20220104b.jpg

古民家によく映える冬の花々も見ながら、ゆっくりと散策をお楽しみください。


■1月11日(火)から わら家 臨時休業のお知らせ■

うどんのわら家は店舗改修のため1月11日(火)~3月末頃まで臨時休業いたします。
あらかじめご理解とご了承の程お願い申し上げます。

20220104c.jpg

蝋梅と水仙【2021/12/17】

  • 2021-12-17 (金)

昨夜の雨の後、寒さが増して本格的な冬の到来を感じる今日の四国村。

そんな中、植物は寒くても暖かくてもしっかりと季節をとらえているようで...

20211217a.jpg

砂糖しめ小屋や河野家住宅の近くでは「蝋梅(ロウバイ)」の開花が始まっています。

そして...

20211217b.jpg

株数は少ないものの、黄色の水仙は毎年今が開花時期。
1月中旬には白の水仙が一面に咲く河野家住宅裏でポツポツと咲いています。

毎年これらの黄色い可憐な花が、いよいよ年の瀬が迫ってきていることを教えてくれます。

水仙がポツポツと開花【2021/12/7】

  • 2021-12-07 (火)

20211207.jpg

二十四節気の「大雪」を迎えて、いよいよこれから本格的な冬の到来。
四国村では1月下旬から3月下旬に見頃となる「水仙」が陽当たりの良い所でポツポツと開花が始まり、冬の訪れを知らせてくれています。

ピークを過ぎたものの、紅葉も場所によってはまだ美しい光景になっています。

20211207%EF%BD%82.jpg

これから1~2週間は秋から冬へと変わる季節を感じながらの散策を楽しめる日々となります。


◆◆◆12/6~10まで四国村ギャラリー臨時休館のお知らせ◆◆◆

村内にある安藤忠雄氏設計の美術館「四国村ギャラリー」は、展示替えのため2021年12月6日(月)~10日(金)までの5日間を臨時休館させていただいています。
12月11日(土)から、猪熊弦一郎の絵画や中国の金銅仏など、数ある収蔵品から厳選した美術品を観覧いただけますので、どうぞお楽しみに。

202112gallaryclose.jpg


紅葉続報(中石家住宅前)【2021/12/1】

  • 2021-12-01 (水)

20211201.jpg

早いもので今日から12月。
紅葉もいよいよ終盤戦に突入です。

上の写真は今日の「中石家住宅」の前の様子です。
ここは四国村の中で最も遅い紅葉ポイント。
ここでも先に色づいた木は濃い赤になり、先日まで緑だった木も少し色づきが始まりました。
全てが真っ赤になる年もあれば、昨年のようにオレンジの状態で散ってしまう年もあって、毎年いろいろな光景がお楽しみいただける場所です。


◆◆◆四国村ギャラリー臨時休館のお知らせ◆◆◆

村内にある安藤忠雄氏設計の美術館「四国村ギャラリー」は、展示替えのため2021年12月6日(月)~10日(金)までの5日間を臨時休館させていただきます。
12月11日(土)から、猪熊弦一郎の絵画や中国の金銅仏など、数ある収蔵品から厳選した美術品を観覧いただけますので、どうぞお楽しみに。

202112gallaryclose.jpg


紅葉続報 & 四国村ギャラリー臨時休館(12/6~10)のお知らせ【2021/11/30】

  • 2021-11-30 (火)

20211130a.jpg

国指定重要文化財・下木家住宅~久米通賢旧宅~中石家住宅の紅葉が見頃を迎えてきました。
四国村の紅葉シーズン後半の人気の散策路で、今年もきれいに色づいていますのでお越しの際にはゆっくりとお楽しみくださいませ。

20211130b.jpg


◆◆◆四国村ギャラリー臨時休館のお知らせ◆◆◆

村内にある安藤忠雄氏設計の美術館「四国村ギャラリー」は、展示替えのため2021年12月6日(月)~10日(金)までの5日間を臨時休館させていただきます。
12月11日(土)から、猪熊弦一郎の絵画や中国の金銅仏など、数ある収蔵品から厳選した美術品を観覧いただけますので、どうぞお楽しみに。

202112gallaryclose.jpg

紅葉続報【2021/11/21】

  • 2021-11-21 (日)

20211121a.jpg

古民家の軒先に干し柿を吊るし、秋も後半へと入ってきた四国村。
いよいよ、紅葉が一番きれいな時期を迎えています。

先日、見頃突入をお伝えした「流れ坂」沿いでは...

20211121b.jpg

モミジ並木の紅葉がまさにピーク、赤いトンネルができています。
そして...

20211121c.jpg

毎年人気の場所のひとつ「中石家住宅」周辺のモミジも色づき始めています。

村内各所で見られるいろいろな紅葉のある光景、散策をしながらゆっくりとお楽しみください。


◆インスタグムでも日々の四国村の様子を発信しています。
 随時、紅葉情報もお届けしていきますのでチェックしてみてくださいね。
 (画像を クリック↓)

20211107insta.jpg

立冬を迎え、紅葉の時期へ【2021/11/7】

  • 2021-11-07 (日)

20211107b.jpg

今日は二十四節気の「立冬」、暦の上では冬の始まりです。
二十四節気をさらに分けた七十二候では「山茶始開(つばきはじめてひらく)」の時期。
ここの「つばき」は山茶花(さざんか)のことを指しますが、四国村のあちらこちらでも山茶花の開花が始まり、自然はしっかりと冬への歩みを進めているようです。

20211107a.jpg

穏やかな立冬の1日となり、今日もたくさんのお客様がお越しくださいました。
四国村では毎年この時期から紅葉が加速します。
各所にあるモミジもかなり色づいてきて、緑から黄色、オレンジ、赤へのグラデーションを楽しめる場所も。

例年11月中旬から12月上旬まで見頃となる紅葉。
敷地に高低差があり、早い所と遅い所で1か月程見頃がずれるのも四国村の特徴。
それだけ長い期間お楽しみいただけることになります。
今年はどんな光景が広がるか、期待が膨らみます。


下の動画はここ数年の紅葉時期の様子をスライドショーにしたものです。
是非ご覧くださいませ。
(画像を クリック↓)

kouyou.jpg


また、インスタグムでも日々の四国村の様子を発信しています。
随時、紅葉情報もお届けしていきますのでチェックしてみてくださいね。
(画像を クリック↓)

20211107insta.jpg


11月の始まり【2021/11/2】

  • 2021-11-02 (火)

20211102a.jpg

早いもので今年も11月がやってきました。
四国村では、いたるところでキンモクセイが満開。
どこからともなく漂ってくる良い香りに村全体が包まれています。

11月になると楽しみなのが”紅葉”。
毎年11月中旬ごろから見頃となる四国村。
一番早く色づく流れ坂付近では、モミジがうっすらと赤くなり始めています。

20211102b.jpg

先月中旬からたくさんの子供たちが遠足や修学旅行で四国村へ来てくれています。
引き続き今月も多くの学校が来村予定。
秋が深まる中で、元気な声と笑顔いっぱいの毎日になりそうです。

20211102c.jpg

紅葉スタート【2021/10/15】

  • 2021-10-15 (金)

20211015a.jpg

かずら橋付近にあるヤマハゼの木の紅葉が始まりました。

11月後半にはモミジなどがピークとなる四国村の紅葉で毎年先陣を切るのがここのヤマハゼ。いよいよこれからますます秋が深まっていくことを知らせてくれます。

今年はどんな色づき方を楽しめるか、期待が高まります。

20211015b.jpg

--------------------------------------------------------------------------

四国村では旬の情報をインスタグラムでも配信しています。
是非チェックしてくださいね!

20210925insta.jpg

秋晴れが続いています【2021/10/6】

  • 2021-10-06 (水)

20211006a.jpg

10月に入ってから、好天が続く毎日。
朝晩は少し肌寒さも感じるものの、日中はまだ汗ばむ陽気です。

落ち着いた佇まいの国指定重要文化財「河野家住宅」の前では、フヨウの花の淡いピンク色が映えています。

20211006b.jpg

茅葺き屋根の古民家を訪ねて歩く途中に明治時代の洋風建築が現れるのも四国村の面白いところです。
ほぼ同年代に建てられた日本の家と西洋の家を見比べてみてくださいね。

季節は秋へと変わっていますが、昼間まだ陽射しが強い時間帯もあるので、日陰に入りながらゆっくりと散策をお楽しみください。

|1|2345678910次の10件

Home > 開花情報

Feeds
Archives

Page Top