Home > 開花情報

開花情報 Archive

風鈴飾りは8/30(日)まで【2020/8/28】

  • 2020-08-29 (土)

20200829_1.jpg

8月最後の週末も快晴、まだまだ夏の陽射しが降り注ぐ四国村です。

多くの方から好評いただいています夏の風物詩”風鈴飾り”も、いよいよ8/30(日)までとなりました。

20200829_2.jpg

涼しい音色に加えて、歌舞伎舞台ではコロナウィルス感染防止のため臨時休館した期間にご覧いあただけなかった”端午の節句飾り”をアレンジして風鈴とコラボ展示したことで、例年とは違う夏をお楽しみいただきました。

また、各地のお祭りや花火大会が開催中止になったためか、浴衣姿のお客様も多く、風鈴や古民家、鮮やかな緑をバックに写真撮影をされている光景もよくお見かけしました。

20200829_3.jpg

もうすぐ9月、風鈴の季節が過ぎて秋の足音が近づいてくる頃です。
今年はまだまだ残暑が厳しいですが、その中に小さな秋を見つけるのも楽しい時期がやってきます。


※実は今年”古代ハス”が7月になっても葉が出ず、いわゆる”ハズレ年”かと思っていましたが、今になって1つだけ小さな蕾が姿を見せています。
その年ごとに、いつ咲くか、いくつ咲くかも全く予想がつかないのも古代ハスの特徴であり、面白いところでもありますが、今年はおそらく最初で最後の1輪となりそうです。
無事に開花しましたら、あらためてこちらでもお知らせさせていただきます。

20200829_4.jpg

処暑を過ぎて【2020/8/24】

  • 2020-08-24 (月)

20200824a.jpg

8月23日は二十四節気の「処暑」。
”暑さ”が”処する”時期で、そろそろ猛暑も収まる頃です。
が、今年はまだまだ夏の太陽が元気で、強い陽射しが続いています。

そんな中で四国村では、植物がほんの少しだけ秋の気配を運んできています。

20200824b.jpg

「ヤブラン」が競うように背を伸ばし、散策路沿いを薄紫で囲み始めています。
また、いつの間にか「パンパスグラス」も穂をつけて、夏の陽射しに輝き始めています。

20200824c.jpg

しばらく夏は続きそうな予報ですが、遠くから少しづつ秋の足音が近づいてくる時期に差し掛かっています。

IMG_8560-3.jpg

夏至【2020/6/21】

  • 2020-06-21 (日)

20200621a.jpg

今日6月21日は二十四節気の「夏至(げし)」。
1年で最も昼間の長く、夜が短い日ですね。
昔は田植え作業が一段落したこの時期で、関西では農作物がタコの足のように大地に根付くように”タコ”を食べ、関東では翌年の豊作を祈って収穫したばかりの小麦で作った”餅”を食べる風習があって、今でも続く地域もあるそうです。

四国村ではアガパンサスが少しづつ開花が始まっています。
梅雨の合間の陽射しは強く、もう夏本番が近いことを感じますが、清涼感のあるアガパンサスやアジサイを見たり、水の音を聞きながら、初夏の気持ち良い散策が楽しめる時期です。

20200621b.jpg


★facebook、instagram、youtubeでも旬の情報をお届けしています★

facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/
facebook_b.jpg

instagram ※ブラウザ:Chrome、Safari
https://www.instagram.com/shikoku_mura/
insta_b.jpg

youtube
https://www.youtube.com/channel/UC0qu7AndZsZ-JFvO_k0C8RQ
youtube_b.jpg

梅雨の時期ならでは【2020/6/15】

  • 2020-06-15 (月)

6月半ばになって梅雨空の日が続く四国村。
雨の合間に村内を周ってみると、この時期ならではの光景が見られます。

20200615_1.jpg

「苔」は梅雨時期が一年で最も美しく映える時期。
水辺や石垣、場所によっては茅葺き屋根の上でも鮮やかな緑が見られます。

IMG_6084.jpg

この時期に四国村で見られる花と言えば「アジサイ」と「アガパンサス」です。

先行して咲き始めたアジサイを追いかけるように、アガパンサスの蕾もはじけ始めています。
どちらも、一面の...というわけではありませんが、散策路沿いに咲いて季節を感じながらの散歩をお楽しみいただけます。

20200615_2.jpg

20200615_3.jpg

6月1日から再開した「四国村ギャラリー」も好評です。
雨の日でもゆっくりと芸術品を鑑賞するお客様を多くお見かけします。

※ギャラリー館内はマスク着用(小学生以上必須)をお願いしております。お持ちでない方はギャラリー入口にてご購入くださいませ。また、「密」にならないようにお心配りとご協力をお願い申し上げます。

※写真は過去の展示の様子です。現在はピカソの「顔」をはじめ、絵画や出土品など、多数ある収蔵品の中から厳選した芸術品をご覧いただけます。

20200615_g.jpg

芸術品鑑賞の後には、水が流れる庭園の散歩もお楽しみください。

20200615_4.jpg

新緑【2020/5/24】

  • 2020-05-24 (日)

20200524_1.jpg

今ちょうど春から夏への変わり目。
陽射しも日毎に強くなって、四国村では新緑が生き生きとより鮮やかになってきました。

20200524_2.jpg

20200524_3.jpg

そして、やがて迎える梅雨の頃に咲き広がるアジサイには小さな蕾が...

20200524_4.jpg

また、染ケ滝では夏の名物「古代ハス」の新葉もでてきています。

20200524_5.jpg

木陰では爽やかな風も吹いて、気持ち良い散策が楽しめる時期を迎えています。

★6月1日(月)から「四国村ギャラリー」も再開いたします。★

★facebook、instagram、youtubeでも四国村の様子をお楽しみください★

facebook
https://www.facebook.com/shikokumura/
facebook_b.jpg

instagram ※ブラウザ:Chrome、Safari
https://www.instagram.com/shikoku_mura/
insta_b.jpg

youtube
https://www.youtube.com/channel/UC0qu7AndZsZ-JFvO_k0C8RQ
youtube_b.jpg


企画展開催中止のお知らせ【2020/4/8】

  • 2020-04-08 (水)

4月25日(土)より、四国村ギャラリーで開催を予定していました春の企画展「風景をつくる眼。」(関連イベント含む)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止させていただきます。
なお、オープンエアで花いっぱいの春を迎えている「四国村」は平常通り開村しております。
感染防止に十分なご注意をいただいた上で、心身のリフレッシュにご利用くださいませ。

20200408.jpg

※写真は4月7日に撮影したもの(八重桜)です。

開花情報~チューリップ&桜~【2020/4/1】

  • 2020-04-01 (水)

20200401_4.jpg

少し開花が足踏みをしている桜を追い抜くように、チューリップが咲き広がってきました。(写真は3月31日撮影)
今年は背の高い赤と、低いピンクと白の3色。
四国村の一番高いところにある3棟の”燈台退息所”の前は、もうすぐ一面に咲くチューリップで彩られます。

そして桜のほうは...

20200401_1.jpg

白の枝垂れ桜はピーク間近となっており、少し遅れてソメイヨシノやヤマザクラも全体的には6~7分咲きになってきています。

20200401_2.jpg

20200401_3.jpg

今日の雨を受けて、今週末には村内各所で咲き誇る桜を楽しめそうです。

まだまだ新型コロナウイルスの感染拡大が心配される状況ではありますが、今年も四国村では花いっぱいに囲まれた新年度の始まりを迎えています。


開花情報~桜~【2020/3/23】

  • 2020-03-23 (月)

今年は関東方面から南下してくることになる桜前線。
四国村の桜もこれから順次開花がはじまりそうです。

20200323_1.jpg

様々な種類の桜の木がある四国村の中で、毎年まず先陣を切って見頃を迎える”垂れ桜”がこの数日で一気に開花が進みました。
数本しかないものの、石楠花とともに鮮やかなピンク色がこれから始まる桜の時期の訪れを知らせてくれています。

20200323_2.jpg

村内に最も多くある山桜も、日当たりの良いところでポツポツと開花が始まっています。
今日も柔らかな陽射しが注いでおり、さらに開花が進みそうです。

20200323_3.jpg

いよいよ四国村の桜のリレーが始まりそうです。
今後の天候にもよりますが、今週末にはさらに多くの蕾がほころんで春の光景が広がりそうです。

開花情報【2020/3/14】

  • 2020-03-14 (土)

20200314_1.jpg

例年よりも少し早いペースで次々と春の花が咲き始めています。
見頃を迎えている「山茱萸(サンシュユ)」に続いて、先日から咲き始めているのが...

鮮やかなピンク色がよく目立つ「石楠花(シャクナゲ)」...

20200314_2.jpg

小さな蕾がはじけるように開いてきている雪柳(ユキヤナギ)...

20200314_3.jpg

見つけにくいですが、毎年人気を集める「スノーフレーク」...

20200314_4.jpg

3月22日までひな飾りを展示している農村歌舞伎舞台脇では「杏(アンズ)」も...

20200314_5.jpg

桜の蕾も大きく膨らんできており、チューリップもすくすく成長中。
日毎に新しい花が咲き始めて、本格的な春がもうすぐそこまできています。

20200314_6.jpg

開花情報【2020/3/4】

  • 2020-03-04 (水)

2月下旬にピークを迎えた「水仙」と「梅」はまだまだ見頃が続いています。
(写真は2020年3月3日に撮影したものです)

20200304_1.jpg

20200304_2.jpg

本格的な春を前に、天候が不安定になる時期でもありますが、少しでも長くこの光景を楽しめたらと思います。

そして、村内では...

20200304_3.jpg

砂糖しめ小屋の近くで「沈丁花(じんちょうげ)」や、

20200304_4.jpg

四国村最高地点の大久野島灯台下で「山茱萸(さんしゅゆ)」も見頃を迎えてきました。

さらに...

20200304_5.jpg

村内に1本だけある早咲きの桜「支那実桜(しなみざくら)」も一斉に開花が始まりました。

いずれも例年より2週間ほど早い開花で、やはり今年は桜やチューリップの見頃の時期もかなり早くなりそうな予感がします。

新型コロナウィルスの感染拡大が心配されますが、1日も早く終息に向かい、のんびりと季節の花々を楽しめる日常が戻ってほしいと願っています。

前の10件1234|5|678910次の10件

Home > 開花情報

Feeds
Archives

Page Top