Home > 四国村情報

四国村情報 Archive

水仙が咲き始めました

今日はお天気もよく、上着を着なくても大丈夫なほど暖かいです♪
こんな天気の日には、自らすすんで村内パトロールへとむかいます。

足どり軽く、らんらんらん♪ふんふんふん♪とハナウタまじりです。

s-suisen34.jpg

水仙が植えられているゾーンを何気なく見てみると、緑の葉のなかに
一つだけ、黄色の花を見つけました!

もうしばらくすると、一気に咲きだすのでしょうか…。
春はもうすぐそこまで来ているようです。

【四国村 K】

1月23日に消防訓練があります。

s-end2.jpg

1月26日は、「文化財防火デー」です。

「文化財防火デー」とは、文化財を火災、震災その他の災害から守るとともに、
全国的に文化財防火運動を展開し、国民一般の文化財愛護に関する意識の
高揚を図るためのものです。

四国村にもたくさんの文化財があります。

その「文化財防火デー」にともない、四国村でも消防訓練を1月23日に実施いたします。

当日は、消防車などもやってきます。
s-CIMG0334.jpg

放水訓練なども予定しています。
s-CIMG0335.jpg

当日は、避難誘導訓練も行いますので、お越しになられた方にも
ご協力をお願いいたします。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます。

20130104-01.jpg

謹んで新春をお祝い申し上げます。
本年も昨年同様変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

                          平成二十五年 元旦

クリスマスイブのもち米とぎからもちつき、正月飾り、正月イベントとあっという間の一週間でした。
しかし、まだまだ四国村では年始行事が続きます!まずは、恒例の正月飾りが14日まで。
↓前田家の門松飾り。
20130104-02.jpg

今年は吉野家が新たに加わりました!
この掛の魚はかなり見応えがあります。
↓吉野家住宅内の正月飾り。
20130104-03.jpg


そして、13日には鏡開きで、旧河野家広場前でざんざいを振る舞います!
また、同時開催で、黛まどか氏が監修した「季語かるた」で遊びます!!
111.jpg
222.jpg

まだまだイベントは続きますので、ぜひ四国村にお越しください♪


そして、本年も四国村ブログもよろしくお願い申し上げます。
20120104-04.jpg

かるた遊びしませんか?

s-end.jpg


333.jpg


とても素敵なかるたを使って、「かるた遊び」をしませんか?
「トコトコ季語かるた」は、季語を使ったかるたで、やさしいタッチで
イラストが描かれています。
絵を見るだけでもホンワカした気持ちになれますよ~♪


111.jpg
222.jpg

小さなお子様でも楽しめるイベントです。
開催日当日は、鏡開きも同時開催します。
鏡開きでは「ぜんざい」を振る舞いますので、甘くて温かいぜんざいを食べながら
かるた遊びをするのも楽しいと思います。

自由に参加していただけますので、俳句に興味がある方や、そうでない方も…
会場にてお待ちしておりま~す!


お正月のご案内

s-end.jpg


000.jpg
四国村は年中無休です。
特に、お正月期間中はいつもと違う四国村を見ることができます。
ぜひ、お越しくださいね。

0001.jpg

007.jpg

006.jpg

0003.jpg

0004.jpg

0005.jpg

四国村カレンダー

今年も早残すところ11日です。本来ならば、毎年この時期に必ず口ずさんでいるあの歌がありますが、今年は控えておきます。。。
さて、新年に向けて色々と準備をされているのでは?その中でも毎年、新しいものに買い替えなければならないものがあります。それは、、、


カレンダーです!
毎年、ご好評いただいております四国村カレンダーが、完成しております!
20121220-01.jpg


四国村カレンダーの特徴は、一つ目に・・・


20121220-02.jpg
四季折々に見せる美しい表情が切り取られている写真(実際はもっときれいです。。。)
と、二つ目に・・・


20121220-03.jpg
月齢と旧暦と六曜が入っているのです。

サイズはA3サイズで、壁掛けタイプです。
四国村料金所、売店、喫茶異人館で販売しておりますので、是非手に取ってご覧くださいませ~。

【四国村O】

四国村ギャラリー常設展示のお知らせ

館内を散策すると、鳥の声がうるさいぐらいにぎやかに聞こえてきます。
館のあちらこちらで木の実などつついているようです。

鳥たちの冬支度も終盤に入った感じでしょうか?


さて、四国村ギャラリーでは12月15日から常設展示を行っています。

今回は、久しぶりにエドガー・ドガのパステル画やルノワール、ヴュイヤールのパステル画など
当館の逸品が展示され、絵画は特に見ごたえありです。

s-CIMG0157.jpg

s-CIMG0161.jpg

奥の展示ケースでは、銅鏡、青銅器、ラスターなどの焼き物を展示しております。

s-CIMG0158.jpg

s-CIMG0160.jpg

あと、めずらしいところでは、クロード・モネが友人であり美術批評家のギュスターブ・ジェフロアに
あてた9点の手紙を展示しています。
家族を大切に思いやり友人たちと親しく交際する私人としてのモネの姿を
垣間見ることができるでしょう。

s-CIMG0163.jpg

四国村ギャラリーにぜひお立ち寄りください。

正月飾り準備

最近、天気が安定しません。
四国村は今日も昼ごろから小雨がふっています。

こんな日は細かい手作業が行われていると聞き、
ちょっと作業場をのぞきに行ってきました。


正月飾り用の魚です。

s-CIMG0140.jpg

s-CIMG0143.jpg
えらのところに、わらを通して吊るすのですね。

s-CIMG0145.jpg
鯛も吊るされています。


生の魚をこのようにわらで括って、風通しのよい場所でしばらく吊るし、乾燥させて作られます。

また、竹を伐り出して、門松の準備もしています。


s-CIMG0154.jpg

s-CIMG0155.jpg

もう、お正月まであっという間ですね。

各地方ごとに飾りが異なる正月飾りを各民家ごとに再現した、四国村の正月飾りは
12月28日~平成25年1月14日まで。(年中無休)

この機会にぜひお見逃しなく!!

【四国村S】


異人館のクリスマスツリー

s-CIMG0138.jpg

早いもので、12月も半分終わりました。
もうすぐクリスマスですね♪

四国村の出口にある喫茶店「tea room異人館」の
クリスマス飾りも出来上がっています。

異人館は洋風の建物なので、クリスマス飾りが
とても似合うんです。

暖かな雰囲気になった異人館を見るのが
この季節の楽しみのひとつです♪

【四国村 K】

【その2】企画展「かがわの農村歌舞伎」資料のご紹介

現在、四国村は「かがわの農村歌舞伎」展を開催しており、会期も残りわずかになりました。前回は割盒弁当をご紹介しましたが、今回は歌舞伎の華でもある衣裳をご紹介します。


20121130.jpg

農村歌舞伎において歌舞伎衣装は、地区の人々が積み立てて購入したり、伊勢参りにの記念や還暦のお祝いなどで奉納したりしたと言います。

この衣裳は黒地のビロードに金糸で鶴が刺繍されています。実際に客席から見ると、金糸で施された鶴がきらきらと光って、大変美しいでしょうね。

なお、今展覧会では、遠くでしかみることのない歌舞伎衣裳を近くで見ることが出来ます。
農村歌舞伎の衣裳は近くで見ると、様々な工夫がされていることが発見できます。


迫力ある農村歌舞伎衣裳をぜひ近くで、ご覧ください~!


(画像をクリックすると拡大します。)


(画像をクリックすると拡大します。)


「かがわの農村歌舞伎」展
 かがわの農村歌舞伎は江戸から明治にかけて盛んに行われていました。とりわけ小豆島内では100以上の芝居小屋が存在し、歌舞伎や浄瑠璃が上演されていました。
豪華な衣装の中には還暦や古希の祝い、伊勢参りの記念などに奉納したものもあり、土地の人々にとって農村歌舞伎は特別なものといえます。現在でも、県内では小豆島や東谷、白鳥で上演されています。
 今回の企画展では、人々の農村歌舞伎に対する思いが、娯楽を越えて文化として受け継がれコミュニティーに与えた様子を、小豆島土庄町の大部(おおべ)と肥土山(ひとやま)の衣装や道具類などの展示を通してご紹介します。

■会期:2012年10月27日[土]~2012年12月9日[日] 会期中無休
■開館時間:9:00~17:00(11月1日以降16:30まで)
■入場料(前売り券):一般1200円(1100)/高校生700円(600)/小中学生500円(450)/幼児以下無料

前の10件2324252627|28|29303132次の10件

Home > 四国村情報

Feeds
Archives

Page Top