Home > 開催中のイベント

開催中のイベント Archive

梅雨明け【2021/7/19】

  • 2021-07-19 (月)

20210717a.jpg

ようやく四国も梅雨明けが発表されました。

今日は朝から強い陽射しが降り注ぎ、いよいよ夏本番到来を感じます。

かずら橋や散策路では風鈴の音が少し暑さを和らげてくれています。

これからの夏の時期、木陰や水辺も多い四国村ではありますが、水分や休憩も十分採っていただきながら、眩しい緑に包まれた散策をお楽しみくださいませ。

20210717b.jpg

古代ハス⑥【2021/7/18】

  • 2021-07-18 (日)

IMG_6651.jpg

古代ハスの花が次々と開花しています。

今朝大きく開いていたのは今年5輪目。
少し変形した花びらも見られました。

池の奥の方では6輪目も半分ほど開いており、
明日には全開になりそうです。

開花状況のお問い合わせも増えてきましたが、
私たちスタッフもなかなか予想ができない古代ハス。

蕾がはじけそう状態で数日開かなかったり、
まだ堅そうな蕾が翌朝突然咲いていたり、
1日で散るものもあれば2日間咲き続けたり、
朝大きく開いている花が昼には完全に閉じていたり...。

運が良ければ...というのが正直なところですが、
お越しの際には是非「染ケ滝」の下の池の蓮の様子も
見に行ってみてくださいね。

下木家住宅屋根葺き替え完了【2021/7/15】

  • 2021-07-15 (木)

20210715a.jpg

2月から足場に囲まれて屋根の葺き替えが行われていた「下木家住宅」。
先日、作業が終わり、足場も撤収されて従来通りの散策路でご覧いただけるようになっています。

下木家住宅は、徳島県の一宇村から移築された江戸時代建築の国指定重要文化財。
またこれから長い年月をこの新しい屋根で迎えます。

葺いたばかりの茅は本当に美しく目ごたえがあります。
是非、散策途中でゆっくりとご覧になってくださいね。

※下木家住宅では今後、一部にある下屋根の補修工事も実施予定です。

20210715b.jpg

ちなみに、古代ハスは4輪目が開花。
ハスの花と染が滝と下木家住宅の屋根を見ることもできました...

20210715c.jpg

古代ハス⑤【2021/7/12】

  • 2021-07-12 (月)

20210712b.jpg

今朝8:00ごろの古代ハスの様子です。
昨日咲いて散ってしまうかと思われた花がもう一日持ちこたえて、新しい花と一緒に咲いている姿が見られました。

お昼前に行ってみると既に花びらを閉じていましたが、今日新たに咲いた花は明日も綺麗に開いてくれることを期待しています。

20210712a.jpg

古代ハス④【2021/7/10】

  • 2021-07-10 (土)

20210710.jpg

今年2輪目となる古代ハスの花が開花。
大きな葉っぱで雨から守られるように今日は半開、明日は大きく開きそうな状況です。

実は3日前に今年第1号が咲いたものの、未明の大雨で倒れて茎が折れてしまっていました。
今日明日とまだまだ天候不順が心配されますが、来週には梅雨明けを迎える可能性もあるようで、これから7~8個伸びてきている蕾が数日おきに順調にさいてくれることを期待しています。

※古代ハスは、蕾の状態から急に咲いたり、なかなか咲かなかったり、いつ咲くか予測が難しく、また、咲いても1~2日で散ってしまう花です。
開花状況のお問い合わせをいただきました際になかなか明確なお答えができず申し訳ございませんが、お越しの際に咲いていれば是非じっくりとご覧いただけましたら幸いです。

古代ハス③【2021/7/7】

  • 2021-07-07 (水)

20210707d.jpg

今日7月7日は七夕、そして、二十四節気の「小暑(しょうしょ)」です。
梅雨も終盤戦となり、いよいよ夏の暑さが本格化する時期で、 ”暑中見舞い”を出し始める日でもあります。

先日からセミの声も聞こえ始めた四国村。
農村歌舞伎舞台に例年より早く飾った風鈴の涼やかな音色がお客様から人気を集めています。

今朝、古代ハスの様子を見に行ってみると...

20210707a.jpg

少し蕾が開き気味で、順調なら明日の朝に今年第一号の花が見られそうな雰囲気でした。

ハスの周りには...

20210707b.jpg

青や緑に光る羽が鮮やかな「カラスアゲハ」や、

20210707c.jpg

腰回りだけ色のない「コシアキトンボ(腰空蜻蛉)」も開花を待ちわびるように飛び回っていました。

いよいよ美しいハスの花を楽しめる時期が始まりそうです。


古代ハス②&臨時休村のお知らせ【2021/7/4】

  • 2021-07-04 (日)

20210704a.jpg

開花を楽しみにしているとの声も増えてきた古代ハス。
雨にも負けず、蕾が大きく膨らんできました。
あと数日で第1号が開きそうです。

現時点で確認できた蕾は8つ。
1~2日しか花期がなく、美しい姿は数時間しか見られないハス。
今年はそのチャンスができるだけ増えることを期待しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【2021年7月6日 臨時休館のお知らせ】

20210704d.jpg

四国村および異人館(カフェ)は、電気などの改修工事のため、2021年7月6日(火)のみ臨時休館とさせていただきます。

なお、うどんの わら家や水道等の改修も行うため7月5日(月)~9日(金)までの5日間を臨時休業させていただきます。

誠に申し訳ございませんが、あらかじめご理解とご了承の程よろしくお願い申し上げます。

古代ハス①【2021/6/25】

  • 2021-06-25 (金)

20210624.jpg

流政之氏の作品「染ケ滝」の下の池で見られるのが、四国村の夏の楽しみのひとつ「古代ハス」。

いつ咲くか、いくつ咲くかも予想できず、そもそも全く花が付かない年もあるハスですが、今年は数日前から2つの花芽が伸びてきています。

葉っぱの成長も例年より元気なように感じますし、今年はもしかしたら”当たり年かも?”と楽しみが膨らみます。

無事に成長して大輪の花が開くことを願いながら、これから定期的に成長を見守っていきたいと思います。

風鈴飾り(農村歌舞伎舞台)【2021/6/20】

  • 2021-06-20 (日)

20210620.jpg

昨日の午後に、小豆島から移築した江戸時代建築の農村歌舞伎舞台に”風鈴”を飾り付けができあがりました。
梅雨の合間で晴れると気温がグッと上がる日が続く中で、一服の涼を感じていただければと思います。

※流れ坂や古民家の風鈴は7月中旬ごろに飾る予定です。

葺き替え作業も終盤戦へ【2021/6/18】

  • 2021-06-18 (金)

20210617a.jpg

国指定重要文化財「下木家住宅」の屋根の葺き替えの様子です。
軒からスタートした作業もいよいよ棟の付近まで到達。

職人さんに特別に許可をもらって、ヘルメットをかぶって、屋根のてっぺんまで上がってみました...

20210617b.jpg

上ったハシゴの方を振り返ってみると、かなりの急な傾斜でした...

20210617c.jpg

完成まであと少し。
梅雨時期の貴重な晴れ間に職人さんたちによって、手際よくどんどん葺き替えが進んでいきます。

※屋根の上からの映像を動画でもご紹介しています。
 てっぺんに居る気分で是非ご覧くださいね。
 ↓画像を クリック

20210617movie.jpg

前の10件123|4|5678910次の10件

Home > 開催中のイベント

Feeds
Archives

Page Top