Home > 行われたイベント

行われたイベント Archive

子ども農村歌舞伎

2009年10月11日(日) 午後1時~

四国村内 小豆島農村歌舞伎舞台にて、高松市立香川第一中学校「郷土研究部」の生徒さんたちによる「子ども農村歌舞伎」が開催されます。


s-20042027_kabuki00.jpg


今回の演目は、「絵本太功記」十段目-尼崎の段-です。

「絵本太功記」は寛政11年に初演された浄瑠璃で、歴史上有名な織田信長に対する明智光秀の反逆を題材にしています。
勇ましい戦の中での光秀とその家族の悲哀が描かれた一幕です。

観覧料は無料です。ぜひご覧くださいね。


アートビレッジARTFESTA!

festa.jpg

nitiji.jpg


ジョージナカシマをはじめ、世界にその名を知られる数々のアーティストと
深い縁をもつ、庵治・牟礼・屋島エリアは、世界屈指の芸術を1日で堪能
することができる魅力あふれるアートエリア。
いわば香川の、いいえ日本のアートビレッジ。 このアートビレッジを広く
県内外はもとより、世界に発信する第一章としてART FESTA!を開催す
ることとなりました。
源平の里が世界に誇る知的財産に触れていただくことで、地域の発展に
努めるとともに、郷土の魅力を再発見していただくアートビレッジプロジェ
クト。ぜひ、この機会にアートの里へ足を運んでみてはいかがでしょう。


opning.jpg


期間中に四国村をはじめ、「庵治・牟礼・屋島」の各施設において
ワークショップが開催されます。
この機会に「芸術の秋」を満喫してみてはいかがでしょう…


オープニングイベントの開催日2009年10月3日には、イベント会場
である四国村でワークショップを開催いたします。
*事前、申し込みが必要です。

●古生物アートの切り絵講座:旧丸亀藩御用蔵 定員:30名
●アート盆栽:旧下木家住宅 定員:25名×2回
●にがお絵を描いてみよう:旧福井家石蔵 定員:15名×2回
●竹細工体験:旧中石家住宅 主屋 定員:15名×3回     
●バルーンアート:旧久米通賢宅 定員:10名×8回
●ビーズアート:旧久米通賢宅 定員14名×5回

アートビレッジARTFESTA! 申し込み書など詳しくはこちらをクリックしてくださいね。

*当日は、会場周辺道路や駐車場の混雑が予想されますので、
公共交通機関のご利用をお願いいたします。

*********************************************************************

また、10月25日(日)と11月3日(火)には、四国村にて、楽しい
ワークショップが開催されます。

10月25日(日)10:00~ 「ダンボールハウス」  (定員30名)
香川県内外で活動している作家のお二人(中井弘二郎氏・長野ゆみ氏)
を講師にダンボールを使って、「家」を作ります。
どんな「家」になるかは、できあがってからのお楽しみです。
参加費無料ですよ♪ 
*参加には、事前申し込みが必要。

募集人数が定員に達しましたので、ダンボールハウスの募集は締め切らせていただきます。

**********************************************************************


11月3日(火)10:00~ 「モザイクウォール」  (定員30名)
香川県内外で活動している作家のお二人(山端篤史氏・土井桂一氏)
を講師にさまざまな形のブロックなどを使って「壁」を作ります。
四国村には、「石垣」がありますが、それに対抗(?)して、「壁」を作っ
てみよう。
さて、出来上がりは、どんな「壁」になるのでしょうか。
こちらも参加費無料です♪
*参加には、事前申し込みが必要。

四国村 俳句・短歌ポスト 2009春季選考結果

四国村では、2009年4月から村内3か所に「俳句・短歌ポスト」を設置して、お客様からの作品を募ったところ、第1回締切日(6月30日)までに、俳句135句、短歌35首が寄せられました。


選考の結果、6句、5首の作品が入選、佳作に選ばれましたので、四国村掲示板での発表をするとともに、記念品を贈呈させていただきました。

次回の締め切りは2009年9月30日です。
皆様のご応募、お待ちしております。

続きを読む

スケッチ大会

梅雨空の続くなか、やっと晴れた12日(日)に、園児と小学生を対象としたスケッチ大会が県内5会場で開かれ、四国村へは約30人の子供たちが保護者といっしょに参加しました。

s-suketi2.jpg 

これは、全国の高校生が「地域の民家や町並み」について、写真とメッセージで発表する「民家の甲子園」の関連イベントとして毎年開いているものです。


参加者たちは、広い四国村のあちこちに散らばって、歌舞伎舞台や砂糖しめ小屋、河野家住宅などを、生き生きとしたタッチで描いてくれました。


5会場の作品およそ200点は、ゆめタウン丸亀で8月3日から16日まで展示されます。


s-suketi1.jpg

【四国村 M】

「生活の中のかご」四国村収蔵品展示vol.3

20090629-04.jpg


ファイルをダウンロード


四国村には約15000点もの民俗資料が収蔵されています。
その中から今回は近年寄贈された背負い籠を中心に「かご」をテーマに展示しています。

開催日:~7月26日/四国村・丸亀藩御用蔵(資料館)
時 間 :9:00~16:30
料 金 :無料(四国村入場料のみ)
お問い合わせ:四国村 087-843-3111

夏休みこども体験のお知らせ

20090617-01.jpg20090617-02.jpg

四国村では、主に小学生を対象にした夏休みの特別プログラムを企画しました!
題して・・・

「むかしの暮らしを体験しよう!-暮らし編-」と
「むかしの暮らしを体験しよう!-道具編-」

です。
”暮らし編”ではわらぞうりを、道具編では石臼を使ったお団子作りを行います。

詳しくは・・・

「てくてくさぬき 夏の特別プログラム」


をご参照ください~!

feeling 31 のご案内

■期間:2009年6月11日(木)~17日(水)
■会場:四国村 旧久米通賢邸・旧中石家住宅
■料金:無料(四国村入村料は必要)
■記念セミナー:2009年6月14日(日)14:00~15:30 
  旧久米通賢邸にて(事前申し込み必要)
■主催:○室内楽 大野晃貴彦

           situnaigaku1.bmp

situnaigaku6.bmp

     s-situnaigaku2.jpg
                      s-situnaigaku3.jpg

situnaigaku5.bmp


situnaigaku4.bmp

ぞうりつくってみんかな?

s-DSC00621.jpg
今日から、四国村の中石家で「わらぞうり」と「布ぞうり」作りの体験がはじまりました。

s-DSC00624.jpg
かわいいでしょ?
これは、布で作った「布ぞうり」
とてもカラフルです。
室内履きによさそうです。

s-DSC00623.jpg
このお二人が、指導してくれます。
次回は4月12日(日)に開催する予定です。
皆さん、ぜひ自分でぞうりをつくってみましょう!

【四国村 K】

村にオペラがやってきた!~あまんじゃくとうりこひめ~

20090401-01.jpg


ファイルをダウンロード


エトス・アカデミア主催によるオペラ「親子で楽しむオペラ鑑賞会“あまんじゃくとうりこひめ”」が四国村・農村歌舞伎舞台で行われます。

「瓜から生まれたうりこ姫があまのじゃくに騙されて連れ去られてしまう・・・」という昔話です。
それを今回は“民話オペラ”として上演されることになりました!


■開催日:4月26日(日)四国村・農村歌舞伎舞台
■時 間 :14:00~/開場13:30
■料 金 :大人¥1500(会員\1000)子供\1000(高校生以下)  
      親子券\2000
      (大人1名子供1名・子供2名以上の場合1名につき\500追加)
      ※四国村入場料込み
■主催:ETHOS ACADEMIA(エトス・アカデミア)
■お問い合わせ:エトス・アカデミア事務局
           メール info@ethos-academia.jp
■ホームページ:http://www.ethos-academia.jp/


           

四国村の雛飾り

20090205.jpg


香川県内から寄贈された雛人形を農村歌舞伎舞台を中心として、各民家に22組展示しています。
現在では見かけなくなった、最上段に御殿と呼ばれる建物の中に内裏雛を飾る段飾りも四国村で見ることができます。
 そのほか、2月14日から石蔵で屋島中町の「のぞみ幼稚園」の園児が作った手作りの雛飾りも展示されます。

四国村内各所で梅(約100本)や水仙も咲き始めているので、一緒に春を感じていただければと思います。


■日時■平成21年2月7日~平成21年3月15日まで
      開館8:30~閉館16:30

■場所■農村歌舞伎舞台を中心に村内各所

■料金■入村料のみ(大人800円高校生500円小中学生300円)


チラシをダウンロード

前の10件1415161718|19|20212223次の10件

Home > 行われたイベント

Feeds
Archives

Page Top